このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

自主制作CGアニメの祭典!CGアニメコンテスト【第1話】

2009年10月01日 23時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KYOTO Cross Media Experience 2009で開催された「CGアニメコンテスト」の作品を紹介していきたい。映像なのでムービーとしてお届けしたいところだが、クリエイターの皆さんが将来商品化する可能性もゼロではないので、ここではスチール写真でお届けしていこう。
 なお個人製作のアニメなので、ストーリーは中心となる部分以外はすべてそぎ落とされ、エッセンスだけを残している。そのためテレビアニメを期待してみてしまうと、違和感を感じてしまうかも知れない。
 次のムービーは、過去作品のダイジェスト版だが、だいたいのイメージがつかめるだろう。

 なお今回のコンテストのダイジェスト版は、主催者のDoGAが目下製作中なので、連載期間中にお届けできる予定だ。
 注目してほしい部分は、簡潔にまとめられたストーリーの中に秘められたテーマ(それは見た人によって違っていてもOKだ)、色彩や雰囲気だ。

入選:ヤマイグイ

制作者 金子 修
上映時間 11分17秒 制作人数 CG1人・ほか1人
制作期間 3ヵ月 メインソフト PhotoShop
とある少女が病に伏せていると、夢の中で「ヤマイグイ」という物の怪に出会う。一部カットでは、少年としても描かれている
その夢を見たあと、少女は健康になり病院をあとにするというお話。水彩画のような仕上がりになっていて、雰囲気としては動く絵本といった感じだ。物の怪の「ヤマイグイ」は「病食い」で、筆者の受け取ったのは、「病は気から」というテーマをそこに見た気がする

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社