このページの本文へ

鳥獣戯画から漫画やゲームまで

京都で映画・ゲーム・漫画などのクロスメディアイベント「KYOTO CMEX 2009」を開催

2009年09月11日 23時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 京都を舞台に、映画・映像、ゲーム、マンガ・アニメ等のコンテンツをクロスメディア展開するイベント「KYOTO Cross Media Experience 2009」(以下:KYOTO CMEX 2009)が開催されている。

「KYOTO Cross Media Experience 2009」

 KYOTO CMEX 2009は、新たなコンテンツ産業の魅力を広く海外・国内に情報発信し、これらのコンテンツ産業を支える人材育成・人材交流を図る事業だ。“HISTORICA”“国際クロスメディアカンファレンス”“CG ANIME EX”“国際クロスメディアカンファレンス”などを開催。その開催概要を今週から3回に分けて紹介しよう。

越境するサムライ
HISTORICA

“HISTORICA-越境するサムライ-”

 まず最初にお伝えするイベントは9月26日・27日に祇園甲部歌舞練場・弥栄会館で開催される“HISTORICA-越境するサムライ-”だ。時代劇でつながる人と作品の魅力によって、時代劇から歴史劇へ―ジャンルや国境を越えた、未来の京都の時代劇像を模索していくという趣旨で開催されるもの。俳優の渡辺謙氏やトム・クルーズ氏が主演したことで記憶にある方も多いであろう「ラストサムライ」(2003年に上映)といった映画や、時代劇を題材としたアニメ「十兵衛ちゃん ラブリー眼帯の秘密」などが上映される。
 セミナーとして、映画監督の三池 崇史氏や俳優の福本 清三氏などを交えた「時代劇アクションとは何か-ジャンルと国境を越えた不易流行スタイルを求めて-」や、アニメ“攻殻機動隊”などで知られる監督押井 守氏などを交えた「宮本武蔵-リアルとフィクションの狭間にみる剣豪キャラクターの魅力-」などといった時代劇にまつわるセミナーを予定している。

CGアニメ関連イベント
CG ANIME EX

“CG ANIME EX”

 続いて紹介するのが、KYOTO CMEX実行委員会(近畿経済産業局、京都府、京都市、DoGA含む)が主催する“CG ANIME EX”。9月26日~27日に京都コンピュータ学院で開催される。
 こちらのイベントでは、個人制作のCGアニメのコンテスト“CGアニメコンテスト”や、CGアニメコンテストに入選した作品の中から大賞を決める“CGアニカップ”などを開催する。
 またCGアニカップの前哨戦として、「CGアニメコンテスト」から選ばれた5名の日本チームと、フランスで開催されたデジタル映像コンテスト“e-magiciens”で選ばれた5名が競う“日・仏 親善試合”も予定している。
 上記の“HISTORICA”と“CG ANIME EX”に関してはいずれも無料で楽しめる。なお、“CG ANIME EX”に関しては、ASCII.jpから記者を派遣してレポートを掲載する予定なので楽しみにしていていただきたい!

公式サイトでは“CGアニカップ”の開催告知CMも公開されている

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社