このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新パーツ性能チェック ― 第76回

「Phenom II X4 955 Black Edition」はSocket AM3の性能を引き出せるか?

2009年04月23日 16時00分更新

文● 石井 英男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDは2009年4月23日、Socket AM3に対応するクアッドコアCPU「Phenom II X4 955 Black Edition」(以下X4 955 BE)を発表した。4月24日に発売予定で、店頭予想価格は2万8800円前後とされている。

Socket AM3に対応するクアッドコアCPU「Phenom II X4 955 Black Edition」。動作クロックは3.2GHz

 Phenom IIシリーズについては以前の解説(関連記事)を見ていただきたいが、従来のPhenomシリーズをベースに、プロセスルールを45nm SOIにシュリンクすることで、L3キャッシュ容量を3倍の6MBに増量し、マイクロアーキテクチャを改良したAMDの最新CPUである。Phenom IIシリーズは、DDR2メモリのみをサポートしたSocket AM2対応版とDDR3/DDR2両対応のSocket AM3対応版があり、当然DDR3のほうがメモリ帯域幅が広く、パフォーマンス的には有利となる。なお、Socket AM3対応版CPUは、従来のSocket AM2/AM2+対応マザーボードでも利用できるが、DDR3メモリのみ対応のSocket AM3対応マザーボードにSocket AM2対応版CPUを装着することはできない。

CPUスペック
モデルナンバー Phenom II X4
955 BE
Phenom II X4
810
Phenom II X4
940 BE
対応CPUソケット Socket AM3/AM2 Socket AM3/AM2 Socket AM2
ステッピング C2 C2 C2
製造プロセス 45nm SOI 45nm SOI 45nm SOI
コア数 4 4 4
動作クロック 3.2GHz 2.6GHz 3GHz
HTクロック 2GHz 2GHz 2GHz
2次キャッシュ 512KB×4 512KB×4 512KB×4
3次キャッシュ 6MB 4MB 6MB
TDP 125W 95W 125W
対応メモリ DDR2-1066
DDR3-1333
DDR2-1066
DDR3-1333
DDR2-1066
店頭予想価格 2万8800円 1万7980円 2万4800円

 これまでクアッドコアのPhenom II X4のハイエンドモデルとしては、動作クロック3GHzでSocket AM2対応のPhenom II X4 940 Black Editon(以下X4 940 BE)と、動作クロック2.6GHzでSocket AM3対応のPhenom II X4 810(以下X4 810)があったが、X4 810は、動作クロックが400MHz低いだけでなく、L3キャッシュ容量が4MBに削減されており、性能的にはX4 940 BEのほうが上であった。そのため、メモリパフォーマンスが高いSocket AM3環境のほうが、搭載できる最高CPUのスペックが低いという、ねじれ現象が生じていた。
 今回登場したX4 955 BEは、動作クロック3.2GHzのSocket AM3対応版であり、これまでのPhenom IIシリーズの最高クロックであるX4 940 BEを上回る動作クロックを実現。Socket AM2環境とSocket AM3環境のねじれ現象を解消した、Phenom IIシリーズの最高峰となる製品だ。

「Phenom II X4 955」(Cool'n'Quiet有効時)のステータス「Phenom II X4 955」(Cool'n'Quiet無効時)のステータス

ベンチマークテスト構成

 それでは、Phenom IIシリーズの新たなフラッグシップとして登場したX4 955 BEの性能を、早速検証してみたい。テスト環境は以下に示したとおりで、Socket AM2+環境も用意し従来のフラッグシップであるX4 940 BEのデータと比較することにした。メモリクロックはDDR3が1333MHz、DDR2が800MHzであり、容量はDDR3が4GB、DDR2が2GBである。

テスト環境
CPU Phenom X4 II 955 Black Edition(3.2GHz)
Phenom X4 II 940 Black Edition(3GHz)
マザーボード MSI「790FX-GD70」(AMD 790FX/DDR3)
MSI「DKA790GX Platinum」(AMD 790GX/DDR2)
メモリー DDR2 1333 2GB×2
DDR3 800 1GB×2
ビデオカード ATI Radeon HD 4870(メモリ512MB)
HDD Western Digital「WDF10EADS」(1TB Serial ATA)
OS Windows Vista Home Premium SP1(32bit)
グラフィックドライバ ATI Catalyst 9.4
Socket AM3対応のMSI製マザーボード「790FX-GD70」。チップセットとしてAMD 790FXを搭載Socket AM2+対応のMSI製マザーボード「DKA790GX Platinum」。チップセットとしてAMD 790GXを搭載

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中