このページの本文へ

Gigabyte「GA-MA78GM-US2H」

「AM3 CPU Ready」のPhenomII X4対応マザーがデビュー!

2009年01月15日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パッケージに「AM3 CPU Ready」と記載された「AMD 780G」+「SB700」搭載マザーボード「GA-MA78GM-US2H」がGigabyteから登場、明日から販売が始まる。

「AM3 CPU Ready」 基板
ロゴ パッケージに「AM3 CPU Ready」と記載された「AMD 780G」+「SB700」搭載マザーボード「GA-MA78GM-US2H」がGigabyteから登場、明日から販売が始まる

 この製品は、従来のSocket AM2に対応しながらも、AMD製CPUの次期ソケット「Socket AM3」への対応をうたうmicro ATXフォームファクタのマザーボード。さらに、初期ロット搭載BIOSから正式にAMD PhenomII X4に対応しているという。加えてAMD系マザーとしては初めてとなる「UltraDurable3」テクノロジーを採用している点もポイントとなる。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x1×1(ヒートシンクと干渉の可能性あり)、PCI×2という構成で、メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-1200/1066/800/667まで対応、最大16GBまで)。オンボードインターフェイスとしては、VGA機能やギガビットイーサネット(Realtek/8111C)、8chサウンド(Realtek/ALC889A)、IEEE1394×1、Serial ATA II×5(RAID 0/1/0+1対応)、eSATA×1、IDE×1などを搭載。I/O部にはVGA出力のほかDVI-D/HDMIも備える。価格はアークとクレバリー1号店、T-ZONE.PC DIY SHOP、BLESS秋葉原本店で9980円。このほか予価未定ながらTWOTOP秋葉原本店でも入荷を確認している。

拡張スロット I/O部
PCI Express x1×1はご覧のとおりヒートシンクと干渉の可能性あり。I/O部にはVGA出力のほかDVI-D/HDMIも備える

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中