このページの本文へ

DFI「LANPARTY DK 790FXB-M2RSH」

「AMD 790FX」+「SB750」マザーに2モデル目! 早くも完売に

2008年10月10日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DFIから「AMD 790FX」+「SB750」を搭載するSocket AM2対応マザーボード「LANPARTY DK 790FXB-M2RSH」が発売された。

「LANPARTY DK 790FXB-M2RSH」 基板
DFIから「AMD 790FX」+「SB750」を搭載するSocket AM2対応マザーボード「LANPARTY DK 790FXB-M2RSH」が発売
「AMD 790FX」+「SB750」
チップセットが同様の組み合わせとなる製品は、FOXCONNから「A79A-S」が発売済みで、今回の「LANPARTY DK 790FXB-M2RSH」は2モデル目

 チップセットが同様の組み合わせとなる製品は、FOXCONNから「A79A-S」が発売済みで、今回の「LANPARTY DK 790FXB-M2RSH」は2モデル目。オーバークロック耐性を向上させる「Advanced Clock Calibration」をサポートするSouth bridge「SB750」と組み合わされることで、「AMD 790FX」マザーで「AMD OverDrive」を利用したオーバークロックが楽しめるというのもポイントだろう。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×3(動作モードはx16+x16+x0 もしくはx16+x8+x8)、PCI×3、DDR2 DIMM×4(DDR2-667/800/1066、8GBまで)。オンボードインターフェイスに8chサウンド(Realtek/ALC885)やギガビットイーサネット(Marvell/88E8053)、Serial ATA II×6(RAID 0/1/0+1)、IDE×1などを搭載。販売しているのはアークで、価格は2万3780円だが、現在は品切れ中。近日中に再入荷となっている。

I/O部 ポップ
拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×3(動作モードはx16+x16+x0 もしくはx16+x8+x8)、PCI×3、DDR2 DIMM×4(DDR2-667/800/1066、8GBまで)。オンボードインターフェイスに8chサウンド(Realtek/ALC885)やギガビットイーサネット(Marvell/88E8053)、Serial ATA II×6(RAID 0/1/0+1)、IDE×1などを搭載

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中