このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

東京ゲームショウ2008レポート第18回

ライブありトークショウありのテクモ&タカラトミーブース

2008年10月12日 20時00分更新

文● 飯塚/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月9日から12日にかけて開催中の「東京ゲームショウ2008」(以下、TGS)のテクモブースレポート。ステージ上ではほとんど休みなくイベントを開催中。スタッフのみなさん、お疲れさまです!

テクモ

むきむきマッチョが帰ってきた
「アルゴスの戦士 マッスル インパクト」

 12月11日にWii専用ソフトとして発売されるアクションゲーム「アルゴスの戦士 マッスル インパクト」はプレイアブルで出展されている。テクモブースのステージ背面には、体験コーナーが設置されている。Wiiリモコンを振り回すと、画面内でも武器を振り回す。

アルゴス アルゴス
コンパニオンのお姉さんにやさしく手ほどきをしてもらいながらレッツプレイ!

 10日にステージ上で行なわれたイベントでは、60~70年代のモータウンとディスコサウンドを融合させた楽曲が特徴のアーティスト「THE ALUXX」がミニライブを行なった。ライブの後は、本作のプロデューサー・高橋氏と、タレントの菊池亜沙美ちゃんによるトークショウ。菊池ちゃんはプライベートでもゲームを遊ぶようで(営業トークではなく、本当に大好物らしい)、慣れた手つきで元気よくWiiリモコンを振り回していた。これはキモチよさそうなアクションゲーム!

ライブ
ステージの照明が落ちて、「THE ALUXX」のミニライブが始まった
ステージ ステージ
高橋氏がゲームの解説をしている最中も、菊池亜沙美ちゃんは「早く遊びたい!」といった表情

西村京太郎の推理サスペンスがDSで再び……

 11月13日に発売するDSソフト「DS西村京太郎サスペンス2 新探偵シリーズ 金沢・函館・極寒の峡谷 復習の影」(タイトル長っ!)。こちらは事件現場と取調室をイメージしたブースで来場者の注目を集めていた。

サスペンス サスペンス
ココで試遊していると、なんだか悪いことをしてしまったかのような錯覚を覚えてくる……。落ち着きませんよ!
サスペンス サスペンス
「DS西村京太郎サスペンス2 新探偵シリーズ 金沢・函館・極寒の峡谷 復習の影」

そのほかの注目タイトルはコチラ!

ノスタルジオの風

 19世紀の地球を舞台にした冒険モノのRPG。プラットフォームはDSで、発売日は11月6日予定。本作はロンドンやエジプト、ニューヨーク、アトランティスなどに眠る遺跡を飛空艇「マーベリック号」で旅し、世界の謎と不思議に迫っていくストーリー。テクモブースでは本作をいち早く体験できる。

ノスタルジオの風
メインステージの横に体験コーナーを設置。マーベリック号で優雅な空の旅をどうぞ
ノスタルジオの風 ノスタルジオの風
「ノスタルジオの風」

あいのり★ラブワゴン

あいのり
ケータイゲーム「あいのり★ラブワゴン」。ブース内にはお台場からバンコクまでを旅した一代目の「ラブワゴン」が展示してある。番組のファンは記念撮影を!(乗車はできないので注意)
ラブワゴン ラブワゴン
「あいのり★ラブワゴン」

(次ページはタカラトミー!)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

東京ゲームショウ2017大特集!

  • 東京ゲームショウ2017レポート

  • 週刊アスキーTGS特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中