このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

東京ゲームショウ2008レポート第14回

気になる人気ゲームの待ち時間はどれくらい?

2008年10月11日 20時00分更新

文● 飯塚/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2日間のビジネスデーを経て、いよいよ本日より一般公開が開始された「東京ゲームショウ2008」。ところで、毎年のゲームショウで気になるものといえば人気ゲーム。しかし、前評判の高い人気ゲームには待ち時間が付きもの。去年はレベルファイブブースやコナミブースの「メタルギアソリッド4」などで、240分待ち(4時間待ち)というハイスコア(?)を叩き出していたが、今年はどうだったのでしょうか?

やっぱモンハン強えぇ!
入場規制中ながら、最大5時間待ちも

 ビジネスデー1日目の午前中ですでに4時間待ちという記録を叩き出したカプコンのWii「モンスターハンター3(tri)」。一般公開となった本日は取材時にはもう入場規制が行なわれていた。係員に聞いてみたところ、現在並んでいる人だけで「5時間待ちくらい」とのコメントが得られた。そのほか、カプコンブースでは、「バイオハザード5」「逆転検事」と注目作が多く展示されていたこともあり、ほとんどのタイトルで入場規制がかけられていた。

モンハン
モンハン3はすでに入場規制中。この日、一番の混雑を見せていたカプコンブース。マイクロソフト、スクウェア・エニックスとのトライアングルは強烈だ
バイオ5
バイオ5もシングル・協力プレイともに全機種で入場規制

そのほかの人気タイトルはこんな感じでしたぞ

マイクロソフトブース

Fallout3 Fable2
2時間待ちの「Fallout3」、1時間待ちの「Fable2」。どちらもZ指定ながら期待度が高く、待ち時間も長めだ
ラストレムナント スターオーシャン4
スクウェア・エニックスの強力2タイトルも1時間以上の待ち時間が発生。ただし、入れ替え制なのでガッツリとプレイできるぞ
バイオハザード5 プリンスオブペルシャ
カプコンブースでは入場規制されていたバイオハザード5は、マイクロソフトブースでは100分待ちとなっていた意外な伏兵プリンス・オブ・ペルシャは12月18日発売予定だ

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社