このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

低価格モバイルの戦はここから始まる!?

ついに国産が!「TOSHIBA」ロゴを背負ったNetBook

2008年09月29日 13時00分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ついに、日本の大手PCメーカーが国内で低価格モバイルノートの販売に踏み切る。東芝が10月下旬にNetBook「NB100」を発売すると発表したのだ。

「NB100」
「NB100」。本体サイズは幅225×奥行き190.5×高さ33(最薄部29.5)mm、重量は1050g

 NB100は欧米ですでに発表されているものの、日本での発売は未定となっていた。

天板 キーボード
天板に「TOSHIBA」ロゴが結構目立つキーボードは84のキーを搭載。Fnとの組み合わせで兼用しなければならないキーは少ない

 CPUにAtom N270(1.6GHz)を採用。1GBメモリー、120GB HDD、8.9型ワイド液晶ディスプレー(LEDバックライト)を搭載し、予想実売価格は7万円半ば。海外メーカーのNetBookの中には5万円台の製品もあるので、値段は若干高めだ。


ちょっと高いけど満足のいく仕様

前面/背面 両側面
前面(上)には音声入出力端子、背面(下)にはアナログRGB、LAN、AC電源端子などがある右側面(上)にはメモリーカードスロットとUSB 2.0×2を、左側面(下)にはUSB 2.0×1を装備
写真のバッテリーが標準のもので駆動時間は約2.9時間。大容量バッテリーの用意はないディスプレー解像度は1024×600ドット

 IEEE 802.11b/gの無線LANとBluetooth(2.1+EDR)を内蔵するほか、30万画素のウェブカメラ、5種類のメディア(SDメモリーカード、SDHCカード、MMC、メモリースティック、メモリースティック Pro)に対応するメモリーカードスロットを搭載するなど、機能的には充実している。

 OSはWindows XP Home Edition(SP3)を採用する。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART