このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

総合力でトップ、Inspiron Mini 9の実力

2008年09月23日 00時58分更新

文● ヤシマノブユキ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Inspiron Mini 9

 「Inspiron Mini 9」は、PCメーカー世界最大手のデルが満を持して投入した同社初の低価格ミニノートだ。

 8.9型ワイド(1024×600ドット)液晶ディスプレーや1GBメモリーなどを搭載する点は、最近のAtom搭載NetBookとしては平均的。むしろ携帯性やバッテリー駆動時間といった、モバイルPCとしての基本性能が高いのが特徴だ。

「Inspiron Mini 9」
「Inspiron Mini 9」

 ほかのNetBookと異なり、OSやSSD容量の違いで3種類の基本パッケージから選択できる。BTOで、よりキーピッチの広い英語キーボードを選べるのも魅力のひとつだ。今回はミドルレンジのプレミアムパッケージを取り上げ、NetBookとして買いなのか? 足りない部分はどうすれば補えるのかをチェックしてみたい。

Inspiron Mini 9の主なスペック表
モデル名 Inspiron Mini 9
ベーシック
Inspiron Mini 9
プレミアム
Inspiron Mini 9
プラチナ
直販価格 4万9980円 5万7980円 6万4980円
CPU Atom N270(1.6GHz)
メモリー 512MB 1GB
SSD 4GB 8GB 16GB
ディスプレー 8.9型ワイド(1024×600ドット)
ウェブカメラ ── ──
無線通信 IEEE 802.11b/g IEEE 802.11b/g
+Bluetooth 2.0
バッテリー寿命 公称3時間40分
サイズ(W×D×H) 232×172×31.7mm
(最薄部27.2mm)
重量 1.035kg
OS Ubuntu 8.04
(デル版)
Windows XP Home Edition SP3
カラー パールホワイト
オブシディアンブラック

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー