このページの本文へ

アップル、WWDC 2008にてiPhone 3GとMobileMeを発表

7.11、iPhone日本上陸!

2008年06月10日 06時12分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米アップル社は米国時間の9日(日本時間の10日)、IMT-2000規格に準拠したデジタル通信方式のiPhone(iPhone 3G)と、.Macを置き替えるウェブサービス「MobileMe」を7月11日に発売すると発表した。iPhone 3Gは8/16GBの2モデルがあり、本体カラーは8GBモデルがブラック、16GBモデルがブラックとホワイトだ。

iPhone 3G iPhone 3Gは日本をはじめ、米国/オーストラリア/オーストリア/ベルギー/カナダ/デンマーク/フィンランド/フランス/ドイツ/香港/アイルランド/イタリア/メキシコ/オランダ/ニュージーランド/ノルウェー/ポルトガル/スペイン/スウェーデン/スイス/英国──の22カ国7月11日に発売開始。年内には70カ国以上に展開する予定だ。米国の価格は8GBモデルが199ドル、16GBモデルが299ドル。日本ではソフトバンクショップでの販売で、価格などの販売条件は未定だ
iPhone 3G
GPS機能によって現在位置を取得し、周辺の地図やショップ情報などを表示できる

iPhone 3Gの主な特徴は、3G通信対応やGPS搭載、Microsoft Exchange ActiveSyncやサードパーティー製ソフトの実行などに対応したiPhone 2.0ソフトウェアの搭載──など。Wi-Fiと3G、EDGE方式の無線通信をサポートしており、自動的に最適な経路を選択。通話と通信のマルチタスクを実現しているため、電話中にウェブブラウズしたり、地図を取得したり、電子メールをチェックしたりもできる。

また、iPhone 3Gに搭載されるiPhone 2.0ソフトウェアでは、GPSのリアルタイムマッピングやトラッキング、メールの一括移動/削除、連絡先の検索、科学計算機、ペアレンタルコントロール、ウェブサイトや電子メール、MacやPCのフォトライブラリーからの画像保存──などに対応。3G通話で5時間、ウェブブラウズで5〜6時間、ビデオ再生で7時間、オーディオ再生で24時間というバッテリー持続時間を誇る。

iPhone 3G
iPhone 3Gに搭載されるiPhone 2.0ソフトウェアはVPN(IPsec)や128ビット暗号化アクセスをサポートしている。既存のiPhoneユーザーは無料で、iPod touchユーザーは有償で2.0ソフトウェアにアップデート可能だ
iPhone 3G iPhone 3Gで利用できる「App Store」。ゲームやビジネス、ニュース、スポーツ、健康、レファレンス、旅行といったさまざまなカテゴリーのネイティブアプリケーションを配布する。Wi-Fiおよび携帯ネットワークのいずれからも利用できるため、どこにいてもすぐにソフトをダウンロードして利用可能。なお、App Storeはオープニングから62カ国で展開される

本体サイズは幅62.1×高さ115.5×奥行き12.3mm、重さ133g。なお、iPhone 3Gの動作条件にiTunes 7.7と記載されているため、発売までにiTunesもアップデートされるはずだ。


MobileMe
「MobileMe」のパッケージ(英語版)。キャッチフレーズの「Exchange for the rest of us.」は、企業ユーザー以外(the rest of us)のためのExchangeサービスという意味だ

またアップル社は、7月11日に.Macサービスを「MobileMe」としてリニューアルすることも発表した。価格は20GBのメール/ファイルストレージや最大5つのメールエイリアスを利用できる個人タイプが9800円/年、マスターアカウントのほかに4つのサブアカウント、25GBのメール/ファイルストレージなどを利用できるファミリーパックが1万5600円/年。オプションとして、20GBのストレージ追加(5800円/年)や、40GBのストレージ追加(9800円/年)などを用意する。

MobileMe」を利用すると、電子メールや連絡先、カレンダーなどをiPhone 2.0ソフトウェアを搭載したiPhoneやiPod touch、MacのMailやアドレスブック、iCal、PCの「Microsoft Outlook」などの間で同期可能。プッシュ型のサービスなので、1カ所で変更があれば即座にほかのデバイスにも通知・反映できる。また、「MobileMe」では、メールや連絡先、カレンダー、iPhotoライクな画像ブラウザーやiDiskなどを組み合わせたウェブアプリケーションも提供される。

MobileMe
.Macと同様、「MobileMe」のウェブアプリケーションも一切広告が入らない。また、ドラッグ&ドロップやキーボードショートカットといった、まるでデスクトップアプリケーションのような操作性を実現している

「MobileMe」の対応ウェブブラウザーは、Safari 3とInternet Explorer 7、Firefox 2以上。またすべての機能を利用するには、Mac OS X LeopardとiLife '08が必要。既存の.Macユーザーのアカウントは、自動的に「MobileMe」にアップグレードされる。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中