このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

COMPUTEX TAIPEI 2008レポート第2回

COMPUTEX TAIPEIといえば、とりあえずコンパニオンでしょ!

2008年06月03日 23時39分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今年で28年目を迎えるアジア最大のコンピュータ機器見本市「COMPUTEX TAIPEI 2008」が6月3日(現地時間)に台湾の台北にて開幕した。
 今年は昨年のTAIPEI 101の周辺に加え、南港地区が新たな展示会場として使用され、展示面積は昨年の約2倍の規模と、過去最大の「COMPUTEX TAIPEI」へと進化した。また、資料によれば出展ブースの総数は昨年の2926ブースを大幅に上回る4492ブースとなっている。

南港地区
新たな展示会場として使用される南港地区

 今回の「COMPUTEX TAIPEI 2008」も新製品の発表などが目白押しだが、そんな紹介はとりあえずさておき、ASCII.jpではまず各ブースにいるコンパニオンをチェックした。昨年同様取材の優先順位を間違えているように思えるが、まずは異国情緒溢れるコンパニオンが見たいという編集部の方針に従い、例年通りPC関連製品より台湾の美女たちをいち早くお届けしよう。

HIS HIS
HISHIS
KINGBOX KINGBOX
KINGBOXKINGBOX
BIOSTAR BIOSTAR
BIOSTARBIOSTAR
ZOGIS ZOGIS
ZOGISZOGIS
congatec congatec
congateccongatec
クーラーマスター クーラーマスター
クーラーマスタークーラーマスター

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中