このページの本文へ

CMキャラクターの猿から祝辞も

「本日をもって総合ケータイ会社に」イー・モバイルが電話サービスの運用開始

2008年03月28日 12時08分更新

文● 編集部 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
千本氏
千本倖生氏

 イー・モバイル(株)は28日、電話サービスの運用を開始した。

 同社は2007年3月にデータ通信端末で携帯電話市場に参入し、今年の2月25日に電話サービスの展開を発表(関連記事)。HTC製のスマートフォン「EMONSTER S11HT」と、(株)東芝の折りたたみ型端末「H11T」といった2機種を使って、本日から通話やデータ通信ができるようになる。

 同社代表取締役会長兼CEOの千本倖生氏は、「これまでわれわれのサービスはパケット通信だけというやや限定されたサービス会社というイメージがあったが、本日を持って電話のサービスも含めて、総合ケータイ通信会社になった」と語る。

 イー・モバイルは通話エリアが他のケータイ事業者に比べて狭いが、このことについては「もともとの計画のスピードをはるかに超える勢いで、人口カバー率を上げている。現在は全国で70%を達成しており、特に、東京、名古屋、大阪といった大都市圏については95%を超える。6月には全国で75%に達する予定だ」とコメントした。

はやはや君 フォトセッション
CMキャラクターの猿は「はやはや君」という名前だと判明。そのはやはや君が千本氏にお祝いの電話をかけるというサプライズも用意されていた「うち、カミさんいるんだけど、こんな若い子と一緒に写ったらマズいんじゃないの」と報道陣へのサービストークも忘れない千本氏

 なお、編集部ではイー・モバイルの電話端末を入手し、検証が終わり次第、レビューを掲載する予定だ。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART