このページの本文へ

アスキーチャンネル生放送「デジデジ90」アーカイブ/2018年版 ― 第15回

2018年5月15日放送

ブルースクリーンに唖然……凄いぞリアルだPC Building Simulator

2018年05月16日 19時30分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2018年5月15日(火)は「つばさ、見習い卒業を賭けて下剋上PC自作!」を放送しました。

 いよいよ5月26日(土)開催!! ジサトラ公開収録イベント「ジサトラ出張in山形」。これまで約2年にわたる全国出張シリーズで、「CPUの裏面を素手で触る」「グリスを大量に塗りたくる」など数々の伝説を残してきたジサトラ“見習い”つばさが、見習い返上を賭けて昇格試験に挑みます。

 イベント本番に向け、つばさがPC自作シミュレーションゲーム「PC Building Simulator」で修行するようすをご覧ください!

 今回は息ピッタリのつばさ&イッペイPコンビでお送りいたします! ゲーム内で”PC修理業”を営むつばさは自作er(ジサカー)イッペイPにその腕前を見せつけることができるのか!? それでは放送をふりかえります。どうぞ!

 まずはPC修理依頼のメールを確認するところから始まります。横にオレンジ色の帯がついているメールは未解決の依頼。メールの文章を読んで受注者の要望に応えるようにPCを修理・増設していきます。

 人見知りの未熟男さんからの依頼は「グラフィックカードのアップグレード」。手順も明記されているので自作初心者にもわかりやすいですね!

 「まずはいまのグラフィックカードでどの程度の数値が出るのかベンチ回そうよ」と提案するイッペイP。ベンチを回すために電源コード、ベンチマークソフトインストール用のUSB、マウスなどを接続します。

 3DMarkのタイムスパイを実行。実際にベンチマークソフトのように待ち時間があります。忠実に再現されていますね。ケースやパーツも現実のメーカーさんのものが収録されています。

 ベンチの結果を見て「ちょっと待って! このPCのCPU弱くない!? 足をひっぱってんの絶対これだって!」とイッペイP。しかし依頼内容は「グラフィックカードの交換」。どうするのでしょうか?

 イッペイPは「1世代古いけど980にしよう」と提案。保険をかけて980 Tiを発注します。

 届いたグラフィックカードを付けて起動してみたところ……なんとブルースクリーンが表示されました。

 再起動するとちゃんと画面が表示されました。念のためウイルススキャンもしてみましたが驚異はなし。先ほどのブルースクリーンはなんだったのでしょうか……?

 その後、原因を調べているとPCに積まれている電源が300Wと判明! 「この人の依頼、すっごい安いのよ〜」と嘆くつばさ……。

 それからも別件の依頼で起動しないPCの修理も頼まれ、原因の特定に奮闘。果たしてつばさはイッペイPに認められるほどの自作っぷりを披露することはできたのでしょうか!? 詳しい放送の内容はぜひぜひ今回の放送アーカイブをご覧くださいね。

 現在も「PC Building Simulator」で修行中のつばさ。本番である5月26日(土)ジサトラ公開収録イベント「ジサトラ出張in山形」にもぜひお越しください! それでは本放送のサンプル動画をどうぞ。


 「つばさ、見習い卒業を賭けて下剋上PC自作!」放送の全容は、ASCII倶楽部にログインして、ご覧ください!

この連載の記事
ASCII倶楽部にて、週刊アスキーの人気ルポ漫画『カオスだもんね!PLUS』が、まとめて読める新コンテンツがついに配信開始!

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!