このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット第284回

三十路が体重を毎日公開!

クラフトジンがアツい!!~502日目~【倶楽部】

2017年11月09日 20時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アスキーのナベコです。お寿司食べに行きました。~寿司食べて 元気増します しあわせだ~(5・7・5字余り)

 ヒパヒパ! アスキーのグルメ担当ナベコです。この連載は毎日たくさん飲み食いしているグルメ担当の記者が無謀にもダイエットに挑戦するというのがテーマ。食べたもの、飲んだものを晒していきます。

クラフトジン、流行ってますね。京都蒸溜所がつくったジャパニーズジン「季の美」ニッカのカフェジンも人気だそうです。

 酒好きとして注目しているのですが、今は空前のジンブーム。小規模の蒸留所がつくった「クラフトジン」の人気が沸騰しているそうです。スピリッツは海外のお酒という印象があるかもしれませんが国内のジンもあって、ジャパニーズジンとして注目されています。

中野BCのジン「槙-KOZUE-」のサンプルが手に入りました。中野BCは梅酒が有名な酒造さんです。

 そんな中、和歌山の中野BCがつくった初のジン「槙-KOZUE-」のサンプルが手に入りました。中野BCは「中野梅酒」など梅酒のラインナップが豊富な酒造さんです。

 ジン槙は、温州ミカン果皮、レモン果皮、山椒の種、コウヤマキの葉などで香り付けしているのが特徴です。梅酒を作っている日本の酒造らしい作りこみです。

 飲んでみると、今まで知っていたジンと違う!! ミカンやレモンの果皮が入っているためか、柑橘系のフレッシュな香りがパッと広がります。また、後味はどこか柔らかく、日本のジンだなといううれしい感覚。

 柑橘の香りの度合いが、一般的なジンとは比べ物にならないくらい鮮烈です。アルコール度数は47度。700mlボトル2916円で中野BCのオンラインショップなどで販売しているので、ジン好きな人はチェックしてみてください。

三十路記者の食事ダイジェスト

<502日目>

●朝 ご飯 梅干し 味噌汁

●昼 お寿司 唐揚げ あさりの酒蒸し たこ焼き など

●酒 ビール ハイボール

●夜 つみれ汁 大根おろし

●酒 梅酒水割り

お昼は寿司食べに行きました。
お酒も飲みました。カンパーイ。
夜は大根おろしでさっぱり。

 さて、体重計測の結果は?

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!