このページの本文へ

MCコジマのカルチャー編集後記第287回

すき家のおでん 「たまごセット」で勘違い

2017年10月12日 08時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 牛丼チェーン「すき家」が18日から関東風おでんを発売します(関連記事)。

 大根、ロールキャベツ、こんにゃく、昆布、さつま揚げの5品。みそ汁やとん汁などと同じ、汁物のサイドメニューという位置づけ。ところがどうして、たまごが入っていないのですよね。定番の具なのですけれども。

 単品価格は250円。牛丼とのセットメニューとして、おしんこセットが280円、たまごセットが280円、3点セット(おでん、おしんこ、たまご)が330円です。

 申し訳ないのですが、筆者はこの発表を斜め読みしていて、「あっ、おでんにたまごが入ってるセットがあるじゃん」と思ってしまったんです。要するに、「たまごセット」を、たまごが入ったおでんのセットだと思ってしまった。

 もちろんそうではなくて、牛丼にかけるための生卵と、おでんがセットになったものです。浅はかです。でも、どうして間違えてしまったのでしょう。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!