このページの本文へ

MCコジマのカルチャー編集後記第275回

お茶に砂糖を入れたり入れなかったり

2017年09月20日 08時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 数年前、シリコンバレーで緑茶が流行っている、というニュースを見たことがあります。

 ノンカロリーであることも手伝って、アメリカで人気を得たそうです。もっとも海外の人にとっては、単体では味が薄いと感じることも多いようで、フレーバーを混ぜたりすることも普通だとか。

 筆者が見たニュースでは「砂糖を入れて飲んでいる」と語る人もいて、ちょっと驚いたものです。健康志向で緑茶を選んだのに、砂糖を入れていくのか……。

 とはいえ、中国でやタイなどではペットボトル緑茶に砂糖を入れることも多いようで(日本のペットボトル紅茶に近いかも)、それほど驚くべきことではないらしい。台湾では、無糖の緑茶飲料には「日式(=日本式)」と書いてあったりするようですね。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!