このページの本文へ

「週刊アスモノ」アーカイブ ― 第44回

2017年7月3日(月)放送

iPhoneサイズの自撮りドローンが注目される理由とは

2017年07月04日 06時00分更新

文● 三宅

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
週刊アスモノはTOKYO MX朝のニュース番組『モーニングCROSS』内で毎週月曜日8時ごろから放送している超ギークなASCIIコラボコーナーです。こちらではコーナーの動画をASCII倶楽部会員向けにお届けします。

国内のドローン市場は2017年の221億円に対して、2020年はなんと853億円にもなるという。

ドローン関連企業への投資も増え、ビジネス用途での導入も進んでいる。

ホビー向けに関しては、サイズが小型化しながらも多機能になって、今回紹介する『AirSelfie』はiPhoneとほぼ同じサイズながら動画や静止画撮影機能を備えている。

「ドローンの操作は難しいんじゃないの?」という方は、ぜひ動画を見て欲しい。

ケース型ということもあって、ローターがガードされているので扱いやすい。
自撮り棒の代わりに自撮りドローン。伸ばした腕を隠さなくてもいいので、構図も自由。

※会員登録いただきログインしますと、この下に会員限定のプレーヤーが表示されます。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!