このページの本文へ

MCコジマのカルチャー編集後記第111回

VRが「足元がお留守ですよ」と我々に言う【倶楽部】

2016年12月21日 08時00分更新

文● コジマ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 VR用フットペダル「3D RUDDER」なる製品があります。センサーを内蔵しており、傾けた方向を取得するというしくみ。

 これを利用すると、ゲーム内で前進したい場合は3D RUDDERを前に倒す、後ろに下がりたい場合は後ろに倒す……といった具合に、コントローラーとして使える。センサー感度を調整するアプリケーションが用意されており、利用する側で細かく設定できるのもポイントのようです。

 考えてみれば、3D RUDDERのような「足を使う」デバイスは、VRをより楽しくする要素かもしれません。

この連載の記事

ようこそ、ASCII倶楽部へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

編集部のオススメ特集

特ダネピックアップ