このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

活動9年の葉月ゆめが爽やかセクシーに限界露出!

2018年03月09日 21時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイドル活動を始めて9年が経つという葉月ゆめさんが、10th DVD「Pretty Dream」(発売元:ラインコミュニケーションズ、収録時間:104分、価格:4104円)の発売記念イベントを3月4日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 1st DVD「dream venus」がリリースされたのが2011年末なので、6年以上をかけての10本目。競争が激しいグラビア界においては、とても緩いペースである。Twitterの自己紹介欄にある「ゆるーく生きてます」という言葉は、芸能活動のモットーにしているのかもしれない。

——記念すべき10th DVDは、どんな内容になりましたか?

【葉月ゆめ】夏にバリ島で撮ったのですが、作品を観ている方が現地のヴィラにやって来て、私がメイドとしておもてなしをするストーリーです。

——印象に残るシーンなどは?

【葉月ゆめ】初めて着た赤の変形水着です。胸の部分が蝶々みたいな形になっているのですが、お気に入りです。夜のベッドで誘惑するシーンになっています。

——露出的に頑張ったところなどは?

【葉月ゆめ】プールに入ったあと、着ていた淡いブルーのビキニを外していくところでしょうか。爽かだけど、セクシーになっていると思います。

——ところで先月に26歳の誕生日を迎えましたね。

【葉月ゆめ】意外と(芸能活動を)やってきたんだなあと。でも、見てのとおりのマイペース。26歳になっても周囲と比べたりせず、自分らしく仕事をしていきたいです。

 次回作があれば、ウェディングドレス風の衣装に挑戦してみたいと語ったが、「自分に結婚の予定は、なにもありません」ときっぱり。数年前から演技の仕事もこなしているので、「お芝居にも力を入れたいです」と述べた。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ