このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第407回

ダイドーの新作飲料 2月26日発売

絶対おいしい「振るソーダ」がコンビニで!ナタデココ入りで飲むオヤツ

2018年02月22日 20時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
間違いないでしょ! ダイドードリンコの新作。

 ダイドードリンコは「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」シリーズ4種を2月26日に発売します。炭酸ゼリーとナタデココが入っていて、振ってから飲む製品になります。味はピンクグレープフルーツ、レモン、グレープ、パインアップル。

 ダイドードリンコというと「2つの食感ソーダゼリー」をご存知の方が多いと思います。2つの食感ソーダゼリーは若年層のみならずビジネスマンの小腹満たしにも好まれ、ヒットしたシリーズ。

「2つの食感ソーダゼリー」が人気。

 今回のぷるっシュ!! ゼリー×スパークリングシリーズも同様に、炭酸ゼリーがポイントで、加えてナタデココが入っています。炭酸ゼリーとナタデココを組み合わせた飲料は業界唯一とのこと。2つの食感ソーダゼリーが人気のダイドードリンコだけに期待ができます。

 特に気になるのは、ピンクグレープフルーツとレモン。こちらの2種はコンビニでも販売されます。コンビニで振って飲む系の飲料は少ないので、注目されそうですよ。

●「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング ピンクグレープフルーツ」

・150円前後
・270gボトル缶
・振る回数目安 5回程度


●「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング レモン」

・130円前後
・190g缶
・振る回数目安 10回以上

「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング ピンクグレープフルーツ」を飲んでみた

 ピンクグレープフルーツは珍しいボトル缶タイプ。振る回数の目安は、他のものは「10回以上」と書いてありますが、ピンクグレープフルーツに限り「5回程度」。ボトル缶だと、飲み口が広いため、あまりゼリーを細かくさせないという意図なのだと思います。

「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング ピンクグレープフルーツ」は5回程度シェイク。

 「1、2、3、4、5」ときっかり5回、思いっきり振って飲んでみました。

 シュワっとしたソーダに混ざって、ジュルっと大きな塊のゼリーが。細かく刻んだナタデココも入っており、モキュモキュとした食感も楽しめます。味は、ピンクグレープフルーツの苦み、酸味があり、大人向け。甘さもありますが、フルーツの味わいが強いためヘルシー感もあり。これは女性にウケそうです。

 ボトル缶なので、いったん締めて繰り返し飲めるのも女性の嗜好に合いそうです。男性にとっても、仕事の合間にボトル缶だと飲みやすいですよね。

「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング レモン」

 レモンは、190g缶という小さ目なサイズ。ビタミンCととクエン酸を配合しているということで、「キレートレモン」や「CCレモン」と近い並びなのかもしれません。

 振る回数の目安は「10回以上」。「以上」と言われると、「じゃあ100回くらい振っても大丈夫かな」とか考えてしまうかもしれません。私が以前、2つの食感ソーダゼリーで試したところ、20回を超えるくらいからサラサラになりせっかくのゼリー感がなくなってしまうため、10回~20回程度にとどめておくのが無難でしょう。

 飲んでみると、自然に口がすぼまってしまいそうなくらい酸味が強かったです。甘さ控えめで、スカッとした炭酸の感じと、ゼリー、ナタデココの食感を味わえて、大人の小腹満たしによさそう。酸味で眠気も覚めます。

グレープ、パインアップルも飲んでみた

 グレープとパインアップルは、コンビニでは展開せず、グレープが自販機や量販店での販売。パインアップルは量販店のみの販売になります。

●「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング グレープ」

・130円前後
・280g缶
・振る回数目安 10回以上


●「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル」

・130円前後
・280g缶
・振る回数目安 10回以上

 グレープを飲んでみました。甘~い。ガムなどを想像させる甘味です。ダイドードリンコらしい(らしいといったら誤解かもしれませんが、私の感覚だと)、しっかりとした「おやつ」らしい甘味の飲料。お腹にたまるものを口にしたいなという時にオススメです。

 グレープは2つの食感ソーダゼリーでも定番のフレーバー。ダイドードリンコらしいソーダゼリーを飲みたいなという時に、間違いない味です。

 パインアップルも甘味が強め。酸味と甘みがあるパインの風味とナタデココの食感で、南国の飲料のよう。お酒好きな私は、ウォッカ、ココナッツなどと合せてカクテルにアレンジしたらおいしそうと想像が広がってしまいました。


 ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリングシリーズ4種を飲んでみました。2つの食感ソーダゼリーにはないナタデココの食感がで噛む要素が増え、お腹の満足感がより高まりました。特に、コンビニで販売される2種は、ピンクグレープフルーツは渋みある味わいで、レモンは酸味が強く、いずれも大人の味覚にも合う味わい。これまでよりもさらにビジネスマンからの支持が高まるものと思います。



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!


訂正とお詫び:一部修正しました(2月23日)

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧