このページの本文へ

ファーウェイ通信第66回

人気のファーウェイ製スマホがついにauからリリース!

ファーウェイらしさ一杯のお手頃5型スマホ、au「HUAWEI nova 2」レビュー

2018年02月05日 11時00分更新

文● 加藤肇、ASCII編集部 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インカメラに注目!
2000万画素センサー&強力なビューティー補正機能

 それでは、まずはファーウェイ製スマホで常に一番に注目される、カメラ機能について見ていこう。目玉は約2000万画素のセンサーを搭載し、セルフィー撮影に強いインカメラだ。

約2000万画素と高精細なのはもちろん、機能面でも充実している

 今回はASCII編集部の高木つばささんに協力してもらい、「ポートレート」モードでのセルフィー撮影を試してみた。このモードでは、ビューティーレベルを0~10までの間で設定できる美肌補正を利用可能。また、正確で自然な背景ぼけも魅力だ。

自撮りに最適な「ポートレート」モードを選ぶと、「ビューティーレベル」を10段階から設定できるようになる

 下の写真は、美肌レベル0と10に設定した作例の比較だ。レベル10では肌のツヤとなめらかさが向上し、美白効果も加わっていることがおわかりだと思う。頻繁にセルフィー撮影をする女性には、特にうれしい機能だろう。それと同時に、約2000万画素センサーによる高画質や色彩の鮮やかさも印象的だ。

右の写真が美肌レベルを最大にしたところ。肌が自然でかつ滑らかに写されている

 HUAWEI nova 2には、セルフィー撮影時に役立つ撮影機能も用意されている。それは、インカメラに向かって手のひらをかざすジェスチャーをするだけで、カウントダウンが始まってシャッターが切れるというもの。画面タップやセルフタイマー設定の手間がいらず、慣れると手放せなくなる。

手のひらを開くことでシャッターを切ることが可能。端末をタップする必要がないので、グループセルフィー時でも自然なアングルで撮影できる

 なお、メインカメラは約1200万画素と約800万画素のダブルレンズを搭載。ワンタッチで2倍ズームに切り替えられるほか、背景を自然にぼかしたポートレート写真も楽しめる。また、PROモードや夜間撮影、ライトペインティングなど、特徴的な撮影機能も利用可能。

メインのカメラはダブルレンズ。標準と2倍ズームレンズの組み合わせが採用されている

 以下はHUAWEI nova 2で撮影した作例だ。

「ポートレート」で撮影
「PRO」モードで撮影
「ナイスフード」モードで撮影
「PRO」モードで撮影通常モードで撮影

4GBメモリーに、写真もたくさん残せる64GBストレージ
ミドルクラスの価格帯とは思えない高いスペック

 続いてはHUAWEI nova 2のスペックについても、チェックしておこう。

 価格的にはミドルクラスに入るHUAWEI nova 2だが、SoCにはオクタコアの「HUAWEI Kirin 659」(4×2.36GHz+4×1.7GHz)を搭載。メモリーは4GB、ストレージは64GBとワンランク上の内容になっている。特にストレージが64GBもあるので、必ずしもmicroSDを追加しなくてもたっぷりと写真を撮影できる。処理性能的にも今回実際に写真撮影したり、ウェブや地図の閲覧などをしたが、動作がもたつく場面はまったくなかった。

オクタコアCPUに4GBメモリー/64GBストレージの組み合わせで、操作はスムーズで写真もしっかりと保存できる

 5型ディスプレーのコンパクトな本体にもかかわらず、2950mAhバッテリーを搭載する点も評価ポイントだ。auのサイトに掲載されている「電池持ち時間」は約75時間で、筆者が試用した体感でも、今回のレビュー用に丸一日かなりヘビーに使ってもまだまだ余裕があった。充電端子はUSB Type-Cで、製品に同梱されている充電器であれば急速充電にも対応しており、いざという時にも安心である。

コンパクトモデルで、さらに6.9mmの薄型筐体ながら、2950mAhという大容量バッテリーを搭載。さらに急速充電も利用可能

 ディスプレーは、フルHD解像度(1920×1080ドット)の5型IPS液晶を搭載。高精細で鮮やかな表示となっており、撮影した写真や動画を楽しめる。画面から出るブルーライトをカットして目の疲れを軽減してくれる視力保護モードにも対応している。

 サウンド面の充実も特徴だ。HiFiチップセットを搭載していることに加え、サウンドチューニングはドイツの音の職人である“トーンマイスター”が担当。また、ソフトウェア面でもファーウェイ独自の音響技術「Huawei Histenサウンド効果」に対応。イヤホンやヘッドホンで臨場感あふれるサウンドを楽しめる。

ファーウェイ独自のサウンド効果をオン/オフできる
本文では触れていないが、タッチするだけで高速でスリープからの復帰にロック解除までしてくれる指紋センサーを背面に搭載する

この連載の記事