このページの本文へ

Seagate「ST12000VN0007」と「ST12000NE0007」

SeagateのNAS向けHDDに12TBモデルが追加

2017年10月06日 23時34分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SeagateのNAS向けHDD「IronWolf」と「IronWolf Pro」から、それぞれ現行最大容量となる12TBモデル「ST12000VN0007」と「ST12000NE0007」が発売された。

SeagateのNAS向けHDD「IronWolf」と「IronWolf Pro」。価格は税込み6万円台で販売がスタートしている

 「IronWolf」と「IronWolf Pro」は、NAS向けとされるSerial ATA対応の3.5インチHDD。「IronWolf」シリーズの「ST12000VN0007」は、1~8ベイまでの中小規模NAS向けモデル。

 NAS専用ファームウェア「AgileArray」に対応し、回転振動センサーを搭載。回転数は7200rpm、キャッシュ容量は256MB、最大転送速度は210MB/secというスペック。書込耐性は180TB/年、MTBFは100万時間で、製品保証は3年間が付く。

いずれのモデルもNAS専用ファームウェア「AgileArray」に対応。回転振動センサーを搭載し、回転数は7200rpm、キャッシュ容量は256MBというスペック

 「IronWolf Pro」シリーズの「ST12000NE0007」は、1~16ベイまで対応する大規模NAS向けモデル。基本スペックは同じながら、最大転送速度は250MB/sec。書込耐性は300TB/年、MTBFは120万時間で、製品保証は5年間が付く。

 価格は「ST12000VN0007」が5万9918円、「ST12000NE0007」が6万4778円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店(「ST12000VN0007」のみ)、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中