このページの本文へ

二子玉川の蔦屋家電で9月25日まで。そのあとは梅田でタッチ&トライ

スカーゲンの激オシャレ「ハイブリッドスマートウォッチ」を試着してきた!

2016年09月23日 09時00分更新

文● エリにゃん/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
フォッシルのハイブリッドスマートウォッチを試着中!

 フォッシルグループの発表会が東京・二子玉川の蔦屋家電で開催されたので、つばさちゃんと行ってきました! 発表会後は引き続き、フォッシルグループのスマートウォッチなどが一同にそろった、ポップアップストアとして期間限定で9月25日までタッチ&トライできます。




 すでに発売しているフォッシルやマイケル・コースのスマートウォッチはもちろん、11月発売予定のモデルも展示しているんです。そう、ゆうこばがIFAで見てたスカーゲンのハイブリッドスマートウォッチも、ありましたよ。

 わたしたちが一目惚れしたのは、ケイト・スペード ニューヨークのハイブリッドスマートウォッチ。スマホの着信やLINE、メール、Facebookメッセンジャーの通知を、アナログ針で表示するのです。

 たとえば、友だちは1時位置、上司は5時位置なんて自分で設定します。すると、友だちから連絡が来たら長針と短針が、「ピッ!」とそろって1時を指すんです。周りの人からは誰から、どんな通知がきたかわからない、ちょっとスパイ道具みたいなワクワクした仕様なんです。

大切な記念日を設定すると、6時位置のパワーリザーブみたいな表示の目盛りが設定した日が近づくにつれ、動く! 記念日になるとグラスにシャンパンが注がれたみたいに見えるんです♪

 そして、6時位置には機械式時計のパワーリザーブみたいな表示がついているんですが、なんとこれは「カウントダウン」機能。恋人の誕生日やウエディングなど大切な記念日を設定すると、その日が近づくにつれ少しずつダイヤルが動き、グラスにシャンパンが注がれるように見える仕掛けなんです。

 IT系のカジェットってスマートウォッチにかぎらず、「便利」な機能はたくさんついているけど、こんな風に「ワクワク」「ソワソワ」な感情をくすぐる機能は全く付いていないので、「さすがケイト・スペード♡」という感じで、うれしくなっちゃったのでした。

限定モデルについているパーツもケイトらしい水玉デザイン。これ何だとおもいます? 片側は時計のブレスレット交換のときにバネ棒を押さえるため、もう片方は電池交換用のツールなんです! 激かわ。ツールまでちゃんとデザインするなんて、正直驚きました

フォッシルグループ ウェアラブル ポップアップストア

  • 9月21日〜9月25日・・・東京・二子玉川 蔦屋家電
  • 9月30日〜10月2日・・・大阪・梅田 蔦屋書店
    ※販売および先行予約は、WSIルクア1100店にて
このオレンジのQマークが目印!

カテゴリートップへ