このページの本文へ

ビジネス、カジュアルどちらのシーンでも身につけられる

「MISFIT PHASE」アナログ針搭載のスマートウォッチ12月15日予約販売

2016年12月15日 13時00分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フォッシルグループは12月15日、MISFITブランドからハイブリッドスマートウォッチ「MISFIT PHASE」を発表した。

 MISFIT PHASEはアナログ針で時刻を表示し、スマートフォンの着信を振動と光で知らせるハイブリッドスマートウォッチ。Android、iOSともに対応し、既存の MISFIT 製品同様、充電不要で最大活動量や睡眠のデータを24時間記録し、アプリに同期できる。

 スマートフォンからのさまざな通知を、文字盤6時位置のダイアルウィンドーに色別で表示することが可能。電話着信の際は緑色、SMSは青色で表示する。そのほかLINE、Facebook messenger、Skpeなどアプリごとに通知色を設定することもできる。

 設定した連絡先からのSMS/MMS受信時に、両針があらかじめ設定された数字を示す機能を搭載。連絡は12人まで設定可能だ。また、PHASE下のボタンは押し方によって4種類のコマンドを設定でき、IFTTTにも対応している。

 計6モデルをラインアップしており、うち3モデルは12月15日から予約販売を開始し、12月22日に販売開始予定。残り3モデルは1月以降の販売開始を予定している。

 12月22日発売の3モデルは、MIS5000(2万5920)、MIS5003(2万8080円)、MIS5004(2万5920円)。

MIS5000/ブラックアルミニウムケース/ブラック(2万5920円)MIS5003/ローズアルミニウムケース/ホワイト(2万8080円)
MIS5004/シルバーアルミニウムケース/ホワイト(2万5920円)

 そのほか1月以降順次発売予定の3モデルは、MIS5002(2万8080円)、MIS5006(2万5920円)、MIS5007(2万8080円)。

MIS5002/ブラックアルミニウムケース/ブラック(2万8080円)MIS5006/ネイビーアルミニウムケース/ネイビー(2万5920円)
MIS5007/グレーアルミニウムケース/ブラウン(2万8080円)

 ケース素材はアルミニウム/ステンレスアクセント、ケース径41mm。ストラップはシリコンとレザーをラインアップ。充電不要で6ヵ月使用可能。50m防水を備えている。

販売店舗
Amazon、一部家電量販店、SoftBank Selection オンラインショップ、MISFIT公式オンラインショップ、時計専門店など。

カテゴリートップへ