このページの本文へ

飯田橋クラウドクラブ(略称:イイクラ) ― 第14回

名物IT記者同士、SIer同士が本音をぶつける強力パネル2連発

緊急開催!12月22日は市ヶ谷で今年のIT業界を振り返ろう

2015年12月17日 06時30分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASCIIで好評連載中の飯田橋クラウドクラブ(略称、イイクラ)のリアルイベントを12月22日(火)に緊急開催! IT媒体の名物記者とSI業界のキーマンを呼んで、2015年を総括すると共に、2016年の業界を語り合う。

■■参加登録はコチラから!(Connpassの予約ページに遷移します)■■

 今回のイベントは2つのパネルディスカッションで構成されます。第1部のパネルは名物記者パネル。つねに現場で取材を続ける@ITの三木泉さんとフリーライターの五味明子さんをゲストに、2015年のIT業界総括&2016年の展望を語ります。IT企業のマーケティング・広報関係者はもちろんのこと、エンタープライズITの動向をチェックしたいエンジニア・営業の方などにオススメの特別プログラムです。

 第2部のパネルはエンタープライズITを支え続けてきたシステムインテグレーターのキーマンと、SI業界とクラウドについて討論します。クラウドはSI業界にどのように影響を与えるのか? 既存のビジネスとクラウドビジネスとの齟齬は? そして今後のSI業界が向かう方向性とは? 普段、聞けない本音が飛び交うパネルになること間違いなしです。

 師走のお忙しい中ですが、ぜひふるってご参加ください。

「リアルイイクラ2015年納会」

●開催概要
■日時:2015年12月22日(火)
受付開始 18時30分 開演 19時 終了予定 21時30分
■場所:株式会社KADOKAWA 市ヶ谷オフィス 1F会議室
東京都千代田区五番町3−1 五番町グランドビル
■入場料:2000円
■募集人数:合計50名
■主催:株式会社KADOKAWA

■内容
第1部パネル 名物記者パネル
登壇者:
 アイティメディア エグゼクティブエディター 三木泉
 ライター 五味明子
 アスキー 大谷イビサ

第2部パネル SIerパネル

登壇者:
 SCSK サービス開発部 浅野佑貴
 TIS プラットフォームサービス企画部 内藤稔
 スカイアーチ シニアコンサルタント 福島厚
 ISID コミュニケーションIT事業部 松島宏明
モデレーター:アスキー 大谷イビサ

※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

■■参加登録はコチラから!(Connpassの予約ページに遷移します)■■

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ