このページの本文へ

飯田橋クラウドクラブ(略称:イイクラ)第25回

名物IT記者パネル、会場全員参加型パネルの二本立て

今年も色々ありました。12月20日は市ヶ谷で2018年のクラウド業界を振り返ろう

2018年12月14日 15時30分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クラウド界隈の人たちにお酒を呑ませて語ってもらうASCII連載企画「飯田橋クラウドクラブ(略称:イイクラ)」のリアルイベントを、2018年12月20日(木)に「リアルイイクラ2018年納会」と題して開催します。2018年のクラウド業界を総括するとともに、2019年の業界展望をみんなで語り合いましょう。

■■参加登録はコチラから!(Connpassの予約ページに遷移します)■■

 今回のイベントは2つのパネルディスカッションで構成されています。第1部は、クラウドネイティブなイベント仕掛人・Think ITの鈴木教之さん、クラウドDB取材の第一人者・谷川耕一さん、ZDNet Japan新編集長の國谷武史さん、インプレス Digital X編集長 志度昌宏さんをゲストに、2018年のクラウド業界のトピックを様々な視点で総括します。もちろん、会場からの質疑応答も受け付けます。

 第2部のパネルでは、Tech.ASCIIの記者3人が、会場の参加者を巻き込みながら2018年の重大ニュースを振り返り、2019年の業界展望をガヤガヤと語り合います。オフレコ対応可、普段聞けない「ここだけの話」が飛び交うパネルになること間違いなしです。

 師走のお忙しい中ですが、ぜひふるってご参加ください。

「リアルイイクラ2018年納会」開催概要

■日時:2018年12月20日(木)
受付開始 18時30分 開演 19時 終了予定 22時

■場所:株式会社角川アスキー総合研究所 本社7F会議室
東京都千代田区五番町3−1 五番町グランドビル 7F

■入場料:1000円

■募集人数:合計100名

■主催:株式会社角川アスキー総合研究所

■内容
第1部パネル 名物記者パネル

登壇者:
 Think IT 鈴木教之さん
 ライター 谷川耕一さん
 ZDNet Japan編集長 國谷武史さん
 Digital X編集長 志度昌宏さん
 モデレーター アスキー大谷イビサ

第2部パネル TECH.ASCII記者3人と参加者の皆さんによるパネルディスカッション

登壇者:
 アスキー 大谷イビサ
 アスキー 大塚昭彦
 アスキー 羽野三千世
 
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

■■参加登録はコチラから!(Connpassの予約ページに遷移します)■■

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ