このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

『角川インターネット講座』(全15巻)応援企画 ― 第14回

【前編】鹿野司氏、堺三保氏、白土晴一氏「設定考証ブラザーズ」かく語りき

なぜNetflixはとんがった企画に金を出せるのか?

2016年01月16日 18時00分更新

文● 田口和裕 編集●村山剛史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
突発的に結成された「設定考証ブラザーズ」こと鹿野司氏、堺三保氏、白土晴一氏

後編はこちら

 フィクションは常に現実の一歩前を進んできた。インターネットにおいてもそれは変わらない。仮想空間にダイブしてライバル会社のデータを破壊するコンピューター・カウボーイ。名前を呼べばどんな離れた相手とも話せる腕時計。なんでも作れる万能工作機械――。VR、ハッカー、スマートフォン、3Dプリンターなどは一種の「フィクションの現実化」と言ってもよいだろう。

 角川インターネット講座を紐解いても、第13巻『仮想戦争の終わり』で語られているのはまさに国家に雇われたハッカーたちが展開するケタはずれの戦争であり、第9巻『ヒューマン・コマース』、第11巻『進化するプラットフォーム』、そして第12巻『開かれる国家』を通読して連想できるのは、サイバーパンクにたびたび登場する“国家を凌ぐ力を持った巨大企業”だろう。

 昨今のネット配信サービスによるコンテンツ流通を含め、インターネットの発達は映画やアニメ・ゲームといったフィクションの世界にどのような影響を与えたのだろうか。

 フィクションにリアリティーを付与する職業「設定考証」のプロフェッショナルであるお三方に尋ねてみた。〈連載一覧はこちら

今、フィクションに最も影響を与えているのはNetflix
サブスクリプション型のネット配信サービスが業界を変えていく

―― まずは自己紹介からお願いします。

鹿野司……サイエンス・ライター。『宇宙戦艦ヤマト2119』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』をはじめSF作品の科学考証を多数手掛ける。著書に、SFマガジンでの同名連載をまとめた星雲賞受賞作『サはサイエンスのサ』(早川書房)ほか
堺三保……『ヘルボーイ』『キャプテン・アメリカ:ウィンターソルジャー』をはじめ英米SF/ミステリー/コミックの翻訳・コラム執筆、SF設定考証などを多数手掛ける
白土晴一……『ヨルムンガンド』『純潔のマリア』『軍靴のバルツァー』などアニメ・ゲーム・マンガ・小説の設定考証・リサーチャーを多数手掛ける

鹿野 鹿野司です。肩書は科学ライターですね。最近の仕事で有名なのは「宇宙戦艦ヤマト2119」と「コードギアス 亡国のアキト」かな。SFマガジン史上最長の連載「サはサイエンスのサ」も続けています。

 堺三保です。肩書はよくわかりません。月刊映画秘宝のスミのほうの穴を埋めたり、SFマガジンで連載したり、池澤春菜さんの連載の脚注をいっしょうけんめい書いたりしています。

白土 白土晴一です。アニメ・ゲーム・マンガの後ろで知恵をつける仕事をしてます。最近ではアニメ「純血のマリア」で中世の設定考証をやりました。あとは……まだ言えない(笑)

―― 本日のお題は「インターネットがフィクションにどのような影響を与えたか」です。

 アメリカのNetflix、Hulu、Amazon Prime Videoといったサブスクリプション型の動画サービスは、自力でコンテンツを作ろうという方向になってますよね。しかもスポンサーがいないから自由に作品作りができる。

白土 Netflixは自由でとんがりすぎてますよね。

鹿野 だけどそういうことをやらないと、みんな同じようになってだんだんつまんなくなるからね。

 ドラマもすごいんですけど、今おもしろいのはドキュメンタリーなんですよ。

 「ボーリング・フォー・コロンバイン」以降、“ドキュメンタリーもお客さんが付く商売になる”ってことになってるけど、そうは言っても大規模な一般公開はなくて、「映画祭で評判になったらDVDに!」という感じじゃないですか。

 それがもうNetflixやHuluだといきなり世界中に公開できちゃうんですよね。

白土 この5年でドキュメンタリー探すのは楽になりましたよねー。

 映像に関して言えば、NetflixとかHuluとかAmazon Prime Videoが戦ってくれている間は、いいことが起こりつつあるような気がする。

鹿野 そう。これで日本のコンテンツにも予算が付いてくれればね。

■Amazon.co.jpで購入
■Amazon.co.jpで購入

(次ページでは、「なぜNetflixはとんがった企画に金を出せるのか?」)

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART