このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 ― 第72回

複数のウェブサービスを連携できる超便利アプリ「myThings」を徹底紹介

2015年11月25日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「myThings」は、複数のウェブサービスやスマホの機能を連携させる自動実行アプリだ。Yahoo!天気から天気予報を取得し、洗濯日和の日には通知機能で晴れの予報を知らせたり、はてなブックマークのお気に入りユーザーがブックマークした記事を自動的に後で読むサービスに保存したりできる。今回は、複数のウェブサービスを組み合わせられる「myThings」の使い方を紹介する。

「myThings」で条件と動作を指定し、面倒な操作を自動実行させよう

トリガーとアクションを指定して自動実行する

 「myThings」はYahoo!JAPANの公式アプリながら、多数のウェブサービスと連携できる自動実行アプリ。条件となる「トリガー」と条件が満たされた時の動作である「アクション」と、その実行タイミングを設定すればOK。初期登録されているテンプレート項目をそのまま利用することもできるので、まずは試してみよう。

 アプリを起動したら簡単なチュートリアルを確認し、Yahoo!JAPANアカウントでサインインする。続けて、「設定」の「チャンネル一覧」から利用しそうなサービスを認証しておこう。

myThings - 天気や株価やお買い物、組み合わせで便利なアプリ App
価格無料 作者Yahoo Japan Corp.
バージョン1.1.0 ファイル容量11.1 MB
カテゴリーユーティリティ 評価(3.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 8.0以降
アプリを起動したらチュートリアルをチェック「はじめる」をタップ
右下の歯車アイコンをタップする「ログイン」をタップする
Yahoo!JAPANアカウントでログインする「その他」の「チャンネル一覧」を開き、利用するアカウントをタップする
「認証する」をタップするサインインしたら認証する認証できた。使いそうなほかのサービスも認証しておこう

次ページでは、「テンプレートの組み合わせを試してみよう

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART