このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 ― 第71回

iOS 9で動くホーム画面に情報を表示できる超便利アプリ6選

2015年11月18日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AppStoreにはさまざまな便利アプリがひしめいているが、ちょっとした情報を確認するのにいちいち起動するのも面倒な場合もある。そんなとき、ホーム画面をちら見するだけで把握できればスマートだ。今回は、アプリアイコンやホーム画面の壁紙を見るだけで情報を確認できるアプリを紹介する。それぞれのアプリの操作はシンプルなので、まとめて6つ取り上げる。

ホーム画面を見るだけで、メモや株価、降水確率、イベントまでの日数などを確認できる!

ホーム画面に付箋が貼れる
「ペタットメモ」

 Androidであれば簡単なホーム画面に付箋を貼るといった動作も、iOSでは許されていない。しかし、ウェブページのブックマークアイコンをカスタマイズすることで、擬似的だがホーム画面に付箋を貼ることが可能だ。

 「ChoMEMO Free」を起動したら、メモの内容を入力。付箋紙のカラーを選んだら「作成」をタップする。「option」にはメモを記録することもでき、立派な備忘録として利用できる。

 ブラウザーが起動するので、共有ボタンをタップ。「ホーム画面に追加」で登録すれば完了だ。アイコンをタップしてウェブページを開くと、optionに追記したメモを確認できる。不要になったら、アイコンを削除すればいい。

アイコンメモ 超見やすく超スピーディ ChoMEMO Free App
価格無料 作者hida hitoshi
バージョン1.0.5 ファイル容量7.9 MB
カテゴリービジネス 評価(無し)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降
アイコンに表示される文字や追記用のメモを入力するウェブページが表示されるので、共有ボタンをタップする
「ホーム画面に追加」をタップするアイコン名を入力する。そのまま「追加」をタップしていいホーム画面に、メモが書かれたアイコンが登録できた

ホーム画面にカレンダーガジェットを表示!?
「卓上カレンダー2015:シンプルカレンダー」

 今日の日付と曜日は、標準のカレンダーアプリのアイコンを見ればわかる。しかし、ちょっと近い祝日を確認するなどカレンダーを見たい時にはアプリを起動するしかない。それも面倒、という人にはホーム画面にカレンダーを表示してしまうことをおすすめする。

 もちろん、iOSではカレンダーウィジェットを配置することはできない。そこで「卓上カレンダー2015:シンプルカレンダー」を利用しよう。当月のカレンダーの壁紙を生成し、写真に保存してくれる。カレンダーは画面の下半分に表示されるので、アイコンを上半分に並べれば邪魔にならない。自動更新機能などは用意されていないので、月が変わったら、また画像を設定し直す必要がある。とは言え、操作は簡単なので数秒で済む。

卓上カレンダー2015:シンプルカレンダー App
価格無料 作者InitPlay
バージョン1.1 ファイル容量14.9 MB
カテゴリーライフスタイル 評価(3)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降
アプリを起動したら、「今日」をタップして当月を表示する。左右にスライドして、別の月の壁紙を作ることもできる「壁紙として保存」をタップすると確認メッセージが開くので「OK」をタップする
壁紙を写真に保存できた「写真」アプリから保存された壁紙を開き、共有ボタンをタップする
「壁紙に設定」をタップする「設定」をタップする
「ホーム画面に設定」をタップするホーム画面にカレンダーが表示された!

次ページでは、「「バッジで株価」「Yahoo!天気」

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART