このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2015レポート第5回

ASUS、自撮りに強いスマホ「ZenFone Selfie」などを発表

2015年06月02日 03時12分更新

文● 北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コンピューター関連総合見本市「COMPUTEX TAIPEI 2015」の開催前日となる6月1日、ASUSが台北市内でプレスカンファレンスを開催。自撮りに特化したスマートフォン「ZenFone Selfie」を発表した。

自撮りに特化したスマートフォン「ZenFone Selfie」

 同製品は、5.5インチのフルHD対応IPS液晶を搭載。CPUはSnapdragon 615(1.7GHz)で、LTEに対応する。2015年の第3四半期に発売予定で、ASUSによると日本でもSIMフリーでの販売予定があるとのこと。

自撮りに特化というだけあって、フロントカメラが強化されている

 自撮りに特化したという通り、フロントカメラの性能が強化されており、インカメラとアウトカメラの両方に東芝製の約1300万画素センサー(F2.2・24mmレンズ、レーザーAF)を採用。また、フロントカメラでもHDR撮影や美顔エフェクトを使用できるようになっている。

カラーバリエーションは、ホワイト、ピンク、アクアブルー、ブラック、ゴールド、グレー、レッドの計7色別売りのスタンド付きカバーを利用すれば、製品を自立させることも可能。自撮りはもちろん、ビデオチャットにも役立ちそうだ

Androidタブレット「ZenPad」の
新ラインナップも発表

 プレスカンファレンスでは、新タブレットの発表もあった。「ZenPad 10」は、CPUに「Atom x3-C3200」もしくは「Atom Z3580」を搭載する10.1インチタブレット。解像度はWXGA(1280×800ドット)で、別売のキーボードドックを接続することもできる。

10.1インチタブレットの「ZenPad 10」

 「ZenPad S 8.0」は、8インチのQXGA(2048×1536ドット)対応パネルを搭載。CPUは「Atom Z3580」で、メモリーは4GB。USBはType-Cコネクターを採用する。

音声通話も可能な8インチタブレット「ZenPad S 8.0」

 なお、下位モデルの8インチモデル「ZenPad 8.0」と、7インチモデル「ZenPad 7.0」もラインナップされている。これらのタブレットは7月頃発売予定だが、日本国内での販売は未定だという。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART