このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

myrmecoleonの「グラフで見るニコニコ動画」第34回

ゆっくりTRPG、東方卓遊戯、卓ゲm@ster、etc...

ニコ動のTRPG動画4万本を大調査! ネットでアナログゲームが復活!?

2014年09月25日 18時00分更新

文● myrmecoleon

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 この連載では、独自に収集したデータを使って、みんな知ってるようで知らないニコニコ動画やpixivの現在を紹介していきます。今回は近年人気の高まっているTRPG関連の動画を調べてみました。連載一覧はこちら

筆者紹介:myrmecoleon

 明治大学米沢嘉博記念図書館スタッフでニコニコ学会β幹事。趣味で同人誌やニコニコ動画関連の研究をしてる人。記事に使ったデータ元の『ニコニコ統計データハンドブック2014』など同人誌をコミケで頒布。ブロマガでは連載記事の補足も。
 Twitterアカウントは@myrmecoleon。関わった近著に『進化するアカデミア 「ユーザー参加型研究」が連れてくる未来』(イースト・プレス刊)。右の画像は筆者を擬人化?して描いてもらったキャラ「ありらいおん子」。男の娘。

■Amazon.co.jpで購入

TRPGって何?

 テーブルトークRPG(TRPG)とは、一定のルールに沿って参加者が会話をしながら登場人物の役を演じて物語を進めていくテーブルゲームの一種です。

 参加者の1人がゲームマスターとなってルールとシナリオを管理し、他の参加者が自分で作ったキャラクターを演じて、サイコロを振って戦闘やいろんな行動を行なうのが一般的な特徴。1970年代に最初のTRPGのゲームシステム「ダンジョン&ドラゴンズ」が発売され、その後も世界中で新作が作られ、遊ばれています。

■Amazon.co.jpで購入

 ファミコンの「ドラゴンクエスト」をはじめとする、コンピューターゲームのなかでも人気の高い「RPG」というジャンルは、このTRPGを原型に1人でもプレイできるように作られたものです。もともとRPGとはTRPGのことを指していました。

 日本では、TRPGは1980年代から1990年代はじめにかけて普及しましたが、この時期に起きたライトノベル人気にTRPGが大きく影響しています。たとえば昔からのライトノベルのメジャーレーベルは多くがTRPGのルールブックやプレイの内容を記録した「リプレイ」の本を発行していますし、ライトノベル人気の魁となった小説『ロードス島戦記』はTRPGのリプレイを原案に書かれた作品です。

■Amazon.co.jpで購入

 こうしたTRPGの人気は目立たないものの過去のものではなく、現在でも多くの新作が発売され(たとえば最近では「艦隊これくしょん」をテーマにした「艦これRPG」が話題になりました)、多数のプレイヤーに楽しまれています。

 そんななかでニコニコ動画では近年TRPGに関連する動画が目覚ましく投稿されており、これまでのTRPG人気にはなかった独特の動きを見せています。今回はこうしたニコニコ動画のTRPG動画についてご紹介します。

アイマス・東方……さまざまなタグに分かれるTRPG動画

 ニコニコ動画ではTRPGを扱う動画の統一的なタグはありません。「TRPG」というタグもありますが包括的ではなく、後述するように二次創作に関するタグや編集手法に関するタグを付けることが一般的です。

 このため今回はTRPGに関する下記30件のタグのいずれかを含む動画を対象として調査しました。タグは動画数や他のタグとの重なりなどを考慮して代表的なものを選択しています。

TRPG関連タグ一覧
TRPG MUGENTRPGリプレイ TRPGオリジナルリプレイ動画リンク
TRPGソロプレイシナリオ TRPGリプレイ UTAU_TRPG
アリアンロッド2E イメージ卓リンク オリジナルTRPG
オリジナル卓リンク クトゥルフ神話TRPG シュ卓ゲ
ソード・ワールド2.0 ダブルクロス ボカロRPG
ゆっくりTRPG 艦これRPG 艦これ卓
希望ヶ峰学園卓ゲ部 戯遊卓府守鎮 黒子の卓ゲリンク
卓ゲm@ster 卓ゲ系APヘタリア 卓ゲ少女まどか☆マギカ
卓姫†無双 東方卓遊偽 東方卓遊戯
二次創作卓リンク 武装神姫×TRPG 遊戯王卓リンク

 今回対象となるTRPG関連動画の総数は約4万、投稿者の総数は約3100名で、ゲームのプレイ動画などと同様に1人あたりの動画投稿数が多い傾向があります。

 動画投稿数は2010年頃から継続して増加傾向にあり、特に2012年はじめに大きく増加、2013年には月1000前後の動画が投稿されるようになっています。現在は月400名前後の投稿者により、1000強の動画が投稿され、月100名弱の新規投稿者が参加しています。

2014年9月中旬時点で視聴可能なTRPG関連動画の月別の投稿動画数とそのユニークな投稿者数、および新規の投稿者数。TRPG関連動画は本文のとおり関連タグのいずれかが付いていた動画。削除等があり、実際の各期間の投稿数とは開きがある点注意

 グラフ2はTRPG関連のタグのうち、主な7つについての月間投稿数の推移を示したものです。また以下の表では主なタグの投稿動画数・投稿者数・再生数や各中央値などをまとめてみました。

 グラフ2を見ると「卓ゲm@ster」と「TRPG」、「東方卓遊戯」と「ソードワールド2.0」、「ゆっくり実況プレイ」と「クトゥルフ神話TRPG」の3つの大きな流れがあります。以下、順を追って説明していきます。

2014年9月中旬時点で視聴可能なTRPGに関連する7タグの月別の投稿動画数。「東方卓遊戯」「ゆっくりTRPG」などの動画の形式を示すタグと「ソード・ワールド2.0」「クトゥルフ神話TRPG」などの使ったゲームシステムを示すタグが協調して投稿数を増やしてる様子がよく分かる
主なTRPG動画関連タグの基本データ
主なタグ 投稿動画数 投稿者数 再生数合計(概数) 再生数中央値 コメント数中央値 マイリスト登録数中央値 二次創作の元ネタ等
TRPG 1万4783 1473 5881万 1297 101 9
東方卓遊戯 1万1610 679 5906万 1556 139 10 東方Project
卓ゲm@ster 1万651 716 6977万 2377 178 17 アイドルマスター
ゆっくりTRPG 9125 1070 16141万 3569 142 29
クトゥルフ神話TRPG 8455 971 16225万 3902 173 31
ソード・ワールド2.0 8453 493 5714万 1991 167 12
黒子の卓ゲリンク 2063 153 1086万 2853 173 20 黒子のバスケ
ダブルクロス 1447 165 519万 1822 111 11
アリアンロッド2E 1098 91 487万 835 81 6
TRPGリプレイ 827 133 917万 4585 145 29
イメージ卓リンク 807 64 489万 4196 329 27 カードファイト!ヴァンガード
二次創作卓リンク 767 124 315万 1225 78 10 二次創作全般
東方卓遊偽 646 243 125万 847 61 11 東方Project(企画)
TRPGオリジナルリプレイ動画リンク 637 109 414万 1285 77 11 オリジナル
卓ゲ系APヘタリア 461 44 416万 4589 458 28 ヘタリア
オリジナル卓リンク 415 80 123万 806 94 9 オリジナル
希望ヶ峰学園卓ゲ部 182 31 241万 7150 419 53 ダンガンロンパ
戯遊卓府守鎮 148 15 56万 1036 86 9 艦隊これくしょん
※2014年9月中旬調査時点の値。調査は新検索βを使用し、海外タグは含まない。

やっぱりニコ動の遊び方はアイマスが作った? 「卓ゲm@ster」

 ニコニコ動画のTRPG動画は、TRPGをプレイした内容を元に物語風の動画にしたもの(リプレイ動画)がほとんどです(ただし必ずしも実際にゲームがプレイされているわけではない)。

 TRPG自体の解説動画やTRPGをテーマにした替え歌のような動画もありますが例外的です。また上記したTRPG系のタグはその他のテーブルゲーム(M:TGや人狼など)を兼ねている場合も多いですが、現状ではTRPG関連の動画が大半です。

 ニコ動のTRPG動画の特徴的な傾向として、既存作品のキャラクターがTRPGをしている、という形式をとることが多いです。

 たとえばアイドルマスターのアイドルたちがプレイする「卓ゲm@ster」や東方Projectの幻想郷の住人たちがプレイする「東方卓遊戯」はニコ動のTRPG動画の両巨頭となっていますし、その他さまざまな作品のキャラクターがTRPGをする動画が多数投稿されています。

 オリジナルのキャラクターによる動画もありますが、割合としては二次創作のほうが多く、ニコ動でのTRPG動画は二次創作ジャンルの一種でもあります。

 TRPG自体、キャラクターを作って演じるゲームです。このため多くの動画は「キャラクターBを演じるキャラクターA」のような構図になります。「艦これRPG」のように既存作品のキャラクターを演じるTRPGも多いので、アイマスや東方のキャラクターが艦娘を演じるTRPG動画のような複雑な構図も当然のようにあります。

 こうした二次創作的な傾向となったきっかけは、ニコニコ動画で最初に活発なTRPG動画の投稿が行なわれたのが「アイドルマスター」タグだったためでしょう。

 「卓ゲm@ster」はアイマスのアイドルたちとTRPGなどのテーブルゲームを組み合わせた動画に付けられるタグです。2008年の中頃から投稿数が増え、2010年に大きく増加、2011年に投稿数のピークに達しました。現在は投稿数を落としていますが、2011年頃まではTRPG関連動画の大半がこの「卓ゲm@ster」でした。

「卓ゲm@ster」タグの例

 グラフ2を見ると「卓ゲm@ster」の増加と並んで「TRPG」タグの動画が増えているのが分かるかと思います。

 「アイドルマスター」ではもともと「iM@S架空戦記シリーズ」という、ゲームのプレイ動画の中にアイドルたちを組み込んで会話をさせながら物語を進めていく動画ジャンル(たとえば「信長の野望」や「三国志」の武将に混じってアイドルが合戦を行なう動画など)が2007年には定着していました。

 「卓ゲm@ster」はこれをコンピューターゲームからTRPGに替えたものと言えます。またアイドルマスターは元々ストーリーを会話で進める形式のゲームでしたし、「紙芝居クリエーター」という、こうした動画を作るためのツールが開発されていたこともTRPG動画が増加した要因かと思います。

 連載第10回でも紹介したとおり、「アイドルマスター」はニコ動の多くの遊び方を作りました。TRPG動画もまたアイマスが作った遊び方の1つと言えるでしょう。

「卓ゲm@ster」タグの原点。この動画が投稿された後からアイマスでTRPG動画が投稿されていくようになりました。アイドルマスター動画による24時間番組の企画「愛m@s24」の一部として代理投稿されたもので作者は「権兵衛P」。内容はアイドルたちがTRPGについて教えてくれるもので、TRPGに詳しくない方は今回の記事を読む前にこちらを見てもらうと良いかもしれません。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART