このページの本文へ

Lian-Li「PC-A61A/B」

Lian-Liからアルミ製PCケースの新製品、黒色と銀色の2モデル

2014年04月23日 23時29分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Lian-Liからアルミ製のミドルタワーケース「PC-A61A/B」が登場、ツクモパソコン本店で販売中だ。レイアウトに高い自由度を持たせ高い拡張性を確保したのが特徴となる。

Lian-Liから発売中のアルミ製のミドルタワーケース「PC-A61A/B」。往年のアルミケースを思わせる質感だ

 「PC-A61A/B」はシルバーとブラック2モデルをラインナップする、XL-ATXフォームファクターが搭載可能なミドルタワーケース。本体サイズは230(W)×510(D)×490(H)mm、ベイ数は、5インチ×4(うち3段は取り外し可能)、3.5インチシャドウ×6(2.5インチシャドウベイと排他)、2.5インチシャドウ×7(6基は3.5インチシャドウベイと排他)。取り外した5インチベイ部分には、付属のファンステーにより120mmファンの増設が可能なほか、ディスクホルダーの取り付けもできる。

内部の様子。5インチ×4のうち3段は取り外し可能。HDDの固定には、“Suspension Bay System(S.B.S)”を採用。2.5インチもマウントなしで搭載できる

 そのほか水冷キットの搭載にも考慮した作りで、フロント部には最大で240mmサイズのラジエーターを、トップには140mmまたは240mmサイズのラジエーターを装備可能だ。なお、裏配線スペースは約30mmを確保、ビデオカード搭載スペースは420mm、CPUクーラーは高さ175mm、電源ユニットは奥行き200mmまでをサポートする。
 価格は2万8000円(税抜)。

トップパネルと取り外し可能。I/O部分は未使用時にフタができる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中