このページの本文へ

あのハイエンドスマホ「Xperia Z2」がもう買える!

2014年04月11日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーモバイルが海外で販売を開始した、新フラッグシップスマートフォン「Xperia Z2」(型番:D6503)がアキバ店頭に登場。Jan-gle秋葉原本店と同3号店にて販売中だ。

ソニーのフラッグシップスマホ「Xperia Z2」が直輸入でアキバ店頭に入荷。人気のため完売続出、欲しい人は店頭に急ごう。なお、製品には同色の純正ケースが付属している

 国内発売も期待される、ソニーモバイルの最新ハイエンドスマートフォンの販売がアキバで始まった。取材時点で在庫を確認したモデルはブラックとパープルの2色。先行して入荷したイオシス各店ではすでに完売、Jan-gle各店でもホワイトが売り切れており、早くも注目から品薄状態になっている。

ズシリと重量感のあるボディは、IPX5/IPX8防水とIP5X防塵に対応。前世代とデザインは共通ながら、搭載機能は大きく強化されている

 全体的なデザインは「Xperia Z1」を継承しつつ、ディスプレーは5.2型に大型化。「TRILUMINOS display for mobile」に加えて「Live Color LED」を搭載、“歴代Xperiaで最も鮮やかなディスプレー”を謳う。

 そのほか、4K動画撮影に対応する「Exmor RS for mobile」センサー搭載の2070万画素カメラを実装。スマートフォンとして初めてデジタルノイズキャンセリング機能に対応し、24bit/96kHzのハイレゾ音源再生もサポートするなど、搭載機能が大きく強化されている。なお、ボディーは従来通り防水・防塵対応だ。

側面にはドックコネクターも装備。パッケージには先程の純正ケースのほか、ノイズキャンセリングイヤホン、充電ドックが付属している

 搭載OSはAndroid 4.4。CPUはQualcommの最新クアッドコアSoC「Snapdragon 801 2.3GHz」、メモリー3GB、内蔵ストレージ16GBで、microSDを外部ストレージに使用可能。ネットワークはBluetooth 4.0、NFC、無線LANをサポート。通信規格はLTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B13/B17/B20、UMTS HSPA 1/2/4/5/8、GSM GPRS/EDGE 850/900/1800/1900MHzに対応している。

 Jan-gle各店にて9万9800円(税抜)で販売中。なおイオシス各店では近く再入荷予定で、こちらの初入荷時の価格は10万4800円。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART