このページの本文へ

CORSAIR「Vengeance K70」

ゲーマーのためのアルミフレーム採用ハイエンドキーボード

2013年11月01日 23時50分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRからCherry MX赤軸を採用するアルミフレームのメカニカルキーボード「Vengeance K70」が登場。パソコンショップアークで販売中だ。

Cherry MX赤軸を採用するアルミフレームのメカニカルキーボード「Vengeance K70」がCORSAIRから発売

 サイズが440(W)×166(D)×27(H)mm、重量が約1.2kgとなるブラックカラーの筺体は、素材に高級感のあるアルミを採用。ゲーマー向け機能として100%アンチゴースト、Windowsキーロック機能、マルチメディアキー、20キーロールオーバーに対応。レポートレポートは最大1000Hzで、背面スイッチを使用して4段階に切り替えることもできる。
 そのほか、カスタマイズ可能なLEDバックライトを備えるほか、FPSなどで使用頻度の高い「WASD」キーと「1~6」キーには特殊加工が施されたキートップが採用されているのも特徴だ。

FPSなどで使用頻度の高い「WASD」キーと「1~6」キーには特殊加工が施された赤いキートップが採用されている
快適な入力をサポートするリストレストを付属。脱着可能なため、好みに合わせて使用できる

 ラインナップは日本語配列の「CH-9000011-JP」と英語配列「CH-9000011-NA」の2モデル。接続インターフェースはUSBで、ケーブル長は約1.9m。背面にマウスなどを接続できるUSBポートも1基備えている。
 価格は1万8980円。パソコンショップアークで販売中だ。

レポートレポートは最大1000Hzで、背面スイッチを使用して4段階に切り替えることもできる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

女子モテ☆ハロウィンPC自作に挑戦in大阪

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中