このページの本文へ

CENTURY

Cherry軸採用でブルーLEDがきれいな小型メカニカルキーボード

2013年11月22日 23時14分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cherry MXキースイッチを採用するコンパクトメカニカルキーボード「BLACK PAWN」シリーズがセンチュリーから発売された。

センチュリーから発売されたCherry MXキースイッチを採用するコンパクトメカニカルキーボード「BLACK PAWN」

 「BLACK PAWN」シリーズは、67キー、日本語JIS配列(かな刻印なし)採用のコンパクトなメカニカルキーボード。 ラインナップはCherry赤軸/茶軸/黒軸/青軸の4モデル。

店頭のサンプル機にはCherry赤軸/茶軸/黒軸/青軸が全て搭載され、同時に試し打ちが可能だ

 本体サイズは295(W)×102(D)×38(H)mm、重量は400g。ブラック筺体に鮮やかに光るブルーLEDは、7段階の輝度調整に対応。また、キーピッチは19mm、キーストロークは4mm±0.5mmで、最大6キーまでの同時押しに対応している。
 そのほか、インターフェ- スはUSBで、ケーブル長は150cm。製品にはキートップ引き抜き工具、交換用エクストラキー・キートップ(CAPS LOCK、CTRL、E/J、FN)などが付属。
 価格は1万2800円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、BUY MORE秋葉原本店で販売中だ。

価格は1万2800円。ハイエンドなコンパクトキーボードの定番となるのだろうか

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中