このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ ― 第154回

iPhoneのメールアプリで一部を引用をする、とっても簡単な方法

2013年08月18日 14時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(構成:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、iPhoneのちょっとした使いこなしテクを毎回紹介していく。iPhone上級者なら「なにを今さら…」と思うかもしれないが、案外知らなかったり、使っていなかったりするネタもあるかもしれないぞ。

 何を当たり前のことを……と思われそうだが、iPhoneの「メール」アプリは、他のメールアプリとまったく同じように返信や転送ができる。しかし、iPhoneはメールを返信する際に、返信先のメールの文面を“全て”引用する設定になっている。それはそれでいいけれども、中には一部だけを引用して返信したい……というケースもあるだろう。

今回は返信するときの、文章の引用について「返信」を押すと、相手の文面全てを引用する。一部だけを切り取りたいというときはちょっと手間。ではどうするか?

 では、そういう場合はどうすればいいのだろうか。一番単純な方法としては、まず「返信」を選び、引用された全文から必要な部分以外を削除するという方法がある。しかし、これは結構な手間である。

 実はこういう場合に、とても簡単な解決法がある。メールに返信するときに、引用したい部分を長押し&スワイプで選択してから、通常と同じく画面下のメニューから返信アイコン(右から2番め)をタップし、「返信」を押すのだ。

引用したい部分を長押し&スワイプで選択してから、「返信」をタップする。すると、選択した部分だけが引用されたメッセージが作成される

 すると、選択した部分だけが引用されたメッセージが新規に作成されるのだ。これで、あれこれ文章を編集せずとも、引用返信が簡単にできるというわけ。


このテクを使っている覆面:じまPさん

 今回のテクニックは、使う機会が多いというわけではないかもしれません。しかし、とても簡単な方法なので、メールの一部だけを引用返信したい……ときは絶対に使いたいワザ。言われてみれば簡単な手順なのですが、それゆえ知らない人も多いかもしれませんね。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中