このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ ― 第215回

iPhoneで写真に文字を入れたいなら「Hihumi」が便利

2014年07月13日 17時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(構成:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、iPhoneのちょっとした使いこなしテクを毎回紹介していく。iPhone上級者なら「なにを今さら…」と思うかもしれないが、案外知らなかったり、使っていなかったりするネタもあるかもしれないぞ。

 とにかく手軽で、画質もなかなか優秀なiPhoneのカメラ。デジカメ代わりにiPhoneを使っているという人も多いだろう。旅先の風景やランチの料理などを撮影し、SNSに投稿することも、今ではすっかりおなじみになった。

 そうなってくると、画像の中に一言メッセージを添えたり、解説を入れたりしたいというケースも出てくる。当然、App Storeには画像加工のためのアプリは多いが、有料で高機能なものはちょっとぜいたくすぎる、使い方も難しそうだし……とためらっている人もいるのではなかろうか。

 そこで紹介したいのが「Hihumi」。画像に文字を入れることに特化した、シンプルながら使い勝手のいいアプリだ。

Hihumi 写真に文字を App
価格無料 作者yasutaka kuroiwa
バージョン2.0.0 ファイル容量29.8 MB
カテゴリー写真/ビデオ 評価(4.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 5.1以降

 加工する写真は、カメラで撮影してもいいし、iPhone内の画像を使うこともできる。写真を読み込んだら、文字を入れたいところをタップすれば文字入力の画面になる。

この手のアプリのお約束として、写真はその場で撮ってもよいし、撮影済みのものを使ってもよい。説明がないのでわかりにくいかもしれないが、文字を入れたいところをタップすると入力画面になる

 このアプリのいいところは、文字入力の方法が豊富なところ。縦書き・横書きが選べるのはもちろん、文字が複数行にわたる場合は、右揃え・左揃え・中央揃えも設定可能だ。

 文字を入力し終わったら「完了」をタップすればOK。位置を調整したいという場合、タップしてスワイプすれば、好きなところに動かせる。

説明が一切ないのでわかりにくいかもしれないが、文字を入れたいところをタップすれば入力画面になる

 以上のように操作は簡単だが、文字サイズやフォント、色の変更が可能なのがうれしいところ。文字の透明度も設定できるので、たとえば目立たせないようにうっすらと表示させる……ということも可能だ。

文字のサイズやフォント、色の変更もできる

 作成した画像は、カメラロールに保存したり、FacebookやTwitterに投稿したりできる。本アプリで作った画像は、SNSに投稿して友人などに見せるケースが多いだろう。そのことを考えれば、文字を入れたらすぐにアップロードできるのは実にお手軽だ。

トリミングが可能なのも地味ながらうれしい配慮。作成した画像はカメラロールに保存することはもちろん、FacebookやTwitterにもすぐ投稿できる
設定画面をみればわかる通り、フォントが豊富なのもありがたい

 凝った機能こそないものの、「写真に文字を入れる」という用途なら使いやすさバツグン。フォントや文字サイズも細かく変更できて、これで無料なのはうれしいところだ。気軽にダウンロードして使ってみてほしい。


このアプリをオススメする覆面:じまPさん

 画像を加工するアプリは数多いですが、このアプリは「文字を入れる」ことに特化したシンプルなもの。とはいえ、そこまで複雑な加工を求めていない、SNSに投稿するためにさくっと文字を入れたい……という用途なら、おおいに活躍しますよ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中