このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

西田 宗千佳のBeyond the Mobile ― 第116回

「VAIO Duo 13」—革新は形だけじゃない! 変形ハイエンドモバイルに込めた思い

2013年07月13日 11時00分更新

文● 西田 宗千佳

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今夏ソニーは、Haswell世代のCoreプロセッサに対応したノートパソコンを、精力的に発表している。今回から2回に分け、その開発メンバーへのインタビューをお届けする。最初の題材は「VAIO Duo 13」。サーフスライダーと呼ばれるスライド形状、そしてペンによる操作が注目される本製品だが、それだけでなく、様々な部分に意欲的な取り組みが行なわれた製品でもある。

「VAIO Duo 13」「VAIO Duo 13 | red edition」

 その秘密について、安曇野にあるソニーイーエムシーエス・長野テクノロジーサイトで、VAIO Duo 13の企画開発陣に聞いた。ご対応いただいたのは、VAIO&Mobile事業本部 PC事業部 商品1部 商品1課 統括課長の笠井貴光氏、VAIO&Mobile事業本部 VAIO企画部 商品企画課の山内洋氏、VAIO&Mobile事業本部 第1事業部 設計1部1課 プロジェクトリーダーの花塚暁氏、VAIO&Mobile事業本部 第1事業部 設計1部2課の土田敏正氏だ(以下敬称略)。

左から、VAIO&Mobile事業本部 VAIO企画部 商品企画課の山内洋氏、VAIO&Mobile事業本部 PC事業部 商品1部 商品1課 統括課長の笠井貴光氏、VAIO&Mobile事業本部 第1事業部 設計1部1課 プロジェクトリーダーの花塚暁氏、VAIO&Mobile事業本部 第1事業部 設計1部2課の土田敏正氏
主なスペック
製品名 VAIO Duo 13
型番 SVD13219CJW・B
価格 18万9800円から(ソニーストア価格)
CPU Intel Core i5-4200U(1.6GHz)
チップセット
メインメモリー 4GB(最大4GB/VAIOオーナーメードモデルは最大8GB)
ディスプレー(最大解像度) 13.3型ワイド(1920×1080ドット) IPS液晶、静電式タッチパネル、LEDバックライト、トリルミナス ディスプレイ for mobile
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 4400(CPU内蔵)
ストレージ 128GB SSD(128GB×1)
光学式ドライブ
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)
インターフェース USB 3.0端子×2、HDMI端子、Bluetooth 4.0+HS、207万画素フルHDウェブカメラ(フロント)、 800万画素フルHDウェブカメラ(リア)、NFC機能
カードスロット メモリカードスロット(SD/SDHC/SDXC、メモリースティック デュオ)
テレビ機能
サウンド機能 ステレオスピーカー、マイク、ヘッドホン出力、Dolby Home Theater v4
本体サイズ/重量 約幅330×奥行き210×高さ9.2(最厚部19.5)mm/約1.325kg
バッテリー駆動時間 約18時間
OS Windows 8(64bit)
オフィス Office Home and Business 2013
付属品 デジタイザースタイラス(ペン)

Haswellのために消費電力低減を突き詰める

 VAIO Duo 13の前モデルは、昨年末に発売された「VAIO Duo 11」。ペンとタッチに対応し、サーフスライダー構造でキーボード付きのノートからタッチ主体のタブレットに変形する、というコンセプトはそのままだ。だが、ハードウエアの中身は大きく変わっている。

山内:VAIO Duo 11はWindows 8の発売に合わせたタイミングの製品でした。基本的なコンセプトはそのままなのですが、VAIO Duo 11では完璧に「紙を置き換える」には至らなかった、という反省があります。例えばバッテリーライフ。もう少し伸ばしたかったです。

 操作面でも、もっと直感的に素早く使えるように突き進みたい、という反省があったんです。そのためまずは、「ペン入力の快適さ」と「キーボードモード」での快適さを改善することで、プロダクティビティの向上を狙いたかったのです。そこにHaswellがちょうど出てきたので、ここをターゲットとして開発を進めることになりました。

VAIO&Mobile事業本部 VAIO企画部 商品企画課の山内洋氏

 VAIO Duoシリーズは、VAIOの中でも「新しいニーズ」を開拓する製品になっている。パソコンはクリエイティビティのための道具だが、キーボード+マウス(もしくはタッチパッド)という、古典的な形では満たせないものがある。具体的には、「手書き」など自由度の高い入力をベースにした、より幅広い「生産活動」を支えるパソコンを狙っている。だがそのためには、即応性もマシンパワーも、より高い省電力性能も必要。そこで白羽の矢が立ったのが「Haswell」だった、ということになる。結果的に、Haswellを搭載することで、VAIO Duo 13は、VAIO Duo 11とほぼ同じサイズでありながら、バッテリー動作時間が約18時間になり、劇的な改善が見込めることになった。

VAIO Duo 13本体のサイズは、幅330×奥行き210×高さ19.5mmVAIO Duo 11は、幅319.9×奥行き199×高さ17.85mm
VAIO Duo 13」と「VAIO Duo 11」の外観面における違い
製品名 VAIO Duo 13 VAIO Duo 11
サイズ 幅330×奥行き210×高さ19.5mm 幅319.9×奥行き199×高さ17.85mm
重量 約1.325kg 約1.305kg
ディスプレーの大きさ 13.3型ワイド 11.1型ワイド

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART