このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ ― 第128回

ホーム画面に付箋を貼るiPhoneアプリ「アイコンメモ」

2013年04月19日 12時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(構成:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、自分がお気に入りのiPhoneアプリを紹介する本連載。ゆるふわ&腹黒なメンバーが、毎回役立つ(?)アプリをピックアップしていくぞ。

こんな感じでメモ付きのアイコンをホーム画面に貼れる!

 PCでは、Webページのショートカットをデスクトップに置くことができる。よくアクセスするサイトなら、ブラウザーを開いて、ブックマークから選んで……という手順を踏まずとも、クリックですぐたどり着ける。iPhoneもホーム画面に、お目当てのサイトにSafariからアクセスできるアイコンを置ける(Safariのショートカットをホーム画面に作るとすごく便利)。

 今回はその機能を使って、ホーム画面に付箋を貼るように、アイコンでメモを残せるアプリ「アイコンメモ - ホーム画面に付箋紙が貼れる!」を紹介しよう。なんといっても、アプリを起動しなくてもメモが見られるのが素晴らしい。また、文字の色やフォントの種類も変更できたりする。

アイコンメモ - ホーム画面に付箋紙が貼れる! App
価格85円 作者Makoto Setoh
バージョン1.0 ファイル容量123 KB
カテゴリーユーティリティ 評価(3.5)
対応デバイスiPhone 3GS以降、iPod touch(第3世代)以降、およびiPad 対応OSiOS 6.0以降

 まずアプリを起動し、アイコンの背景を選ぶ。無地、罫線、方眼色の3種類から選べるほか、背景の色も9種類ある。これらは後で変更も可能。気に入ったものをタップするとSafariが起動し、選んだアイコンが表示される。画面の指示に従って、画面下中央にあるボタンをタップし、「ホーム画面に追加」を選択しよう。

アプリを起動し、アイコンの背景を選ぶ。無地、罫線、方眼色の3種類から選べるほか、背景の色も9種類ある。これらは後で変えられる
選び終わるとSafariが起動するので、ホーム画面に登録する

 すると「ホームに追加」という画面が表示されるので、メモのタイトルを必要に応じて変更し、「追加」ボタンをタップする。なお、タイトルは後で変更ができないので注意。これでホーム画面にメモアイコンが追加されるので、そのアイコンをタップ。さらに「ここにメモを入力」と表示されている箇所をタップし、メモを入力したら「完了」ボタンを押そう。これで、画面上にメモが残せるというわけだ。

ホーム画面に登録されたメモをタップし、文字を入力すればOKだ

 アイコンの文字や背景を調整したい場合は、ホーム画面からメモをタップすれば編集できる。文字のサイズを2本指のピンチイン、アウトで調整できるほか、歯車マークをタップすることで、用紙の色、ペンの色、フォント、行間、用紙の種類などを変更可能だ。

ホーム画面からアイコンをタップすることで編集できる。文字サイズをピンチイン・アウトで変更できる他、設定画面からフォントや色の変更も可能だ
用件ごとに色を分ける、という手もいいだろう

 なお、メモ作成時と作成後の初回起動時にはこのアプリの管理するWebサーバーへの接続が必要となるが、メモの表示、編集はオフラインでも可能だ。


このテクを使っている覆面:カリーさん

 机や冷蔵庫に付箋を貼るように、ホーム画面にメモを置いておけるアプリ。リマインダー系のアプリは少なくない数が出ているが、こちらは一度設定してしまえば、起動せずともホーム画面を見るたびにメモが目に入るというわけで、見逃すことは格段に少なくなるはず。自分のようなフリーライターは、忙しいとタスク管理アプリを見忘れたり、ついつい息抜きにゲームアプリなどを起動しがち。そんなときに自らへの戒めとして、ホーム画面にメモを残しているのです……。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中