このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

富士見iPhoneクラブ ― 第84回

iPhoneとAndroid、どっちが好き? ASCIIフェス反省会

2012年12月02日 16時00分更新

文● iPhoneクラブ製作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月25日に開催された、「冬のASCIIフェス2012」。FM-7やFM-8といったレトロパソコンを展示する「アスキー・ミュージアム」、ミニステージや最新PCの体験コーナーなどの人気ブースに混じって、実は我らが「富士見iPhoneクラブ」もブースを出展していたのだ(関連記事)。

ASCIIフェスへの参加で、リアルの世界にも関与しだした富士見iPhoneクラブ

 富士見iPhoneクラブブースでは、歴代iPhoneと最新Androidスマホ、タブレットなどを展示。「HTC J butterfly」「AQUOS PHONE ZETA」「GALAXY Note II」「Nexus 7」など、この冬最注目のAndroid端末を実際に使ってもらい、iPhoneクラブのメンバーが愛するiPhoneが好きか、それともAndroidがいいかを特設ボードを用意し、入場者にシールを貼って貰うことでアンケートを試みたのだった。

ASCIIフェスでおなじみの「アスキー・ミュージアム」コーナー。今回は富士通特集ということで、FM-8やFM-7などを展示した

 さらに当日は、メンバーのカリーさんとニッシーさんが直接参加し、ブース前で呼び込みを行なうことに。アスキー・メディアワークス社内のお偉い様方に見つかりにくくするために、午後からの参加となったものの想像以上の盛況で感謝感激である。

 というわけで今回は、そのアンケート結果をふまえた反省会をお届け。iPhoneとAndroidはどっちが人気があったのか、そもそもiPhoneクラブは人気があったのかなど、ゆるゆると振り返ります!

週刊アスキーの表紙を飾れるというコーナーではしゃぐメンバー。なんだかんだと楽しんだようだ

今回の登場キャラ

カリーさん アップル製品やネットサービスが専門というフリーライター。iPhoneクラブのリーダーにも関わらず、最近は虐げられてばかり。ASCIIフェスでは4時間にわたって、iPhoneクラブブースの前に立ち、アンケートを取りつつ訪れた入場者の皆さんと交流を暖めた。ASCIIフェスの感想は「楽しかった」「寒かった」。


じまPさん 某大学の大学院生かつ、iPhoneクラブの新メンバー。メンバーの中では最年少ながら、日夜iPhoneを始めとするガジェットの勉強に励んでいる。名前にPが付いているのは、某ドルマスターの愛好者だったため。ASCIIフェスは一般の入場者として普通に参加し、「楽しかったです。勉強にもなりました」と殊勝なコメントを残していた。


今回のゲストキャラ

ドロイドさん  ドロイドさん メインはAndroidのユーザーで、ASCII.jpのスマホ担当。au版のiPhone 5も所有している。京都人なので、冷静かつ鋭いツッコミを見せることも。ASCIIフェスではあちこちのブースで指揮を取るかたわら、iPhoneクラブのメンバーが休憩を取る際には率先して(ドロイドさんとして)手伝ったということもあり、今回の反省会にも参加していただくことに。


前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中