このページの本文へ

iPad miniにピッタリのBluetoothキーボード

2012年11月30日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPad miniのカバーとして一緒に持ち歩ける、ノーブランド扱いのBluetoothキーボードがイオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店で販売中だ。

iPad miniにカバーのように装着できるBluetoothキーボードが発売。なお、イオシスでは「【iPad miniをノーパソのように使える!】iPad mini対応Bluetoothキーボード」という長い正式名称で呼ばれている。カラバリはブラックとホワイトの2色

 iPad miniにカバーのように装着できる、ジャストサイズのBluetoothキーボードが登場。キーボード面にはiPad miniを立てかけられる溝が用意され、ノートPCスタイルでのテキスト入力も可能な便利なアイテムだ。

 キーボード配列はiPad miniに最適なMac英語配列で、iOS用のショートカットキーも実装される。キースイッチはノートPC同様のパンタグラフ式を採用。キーピッチもコンパクトサイズながら1.3mmが確保され、快適なタイピングが可能だ。iPad miniを外に持ちだしての文書作成やメール送信を多用する人には注目のデバイスになるだろう。

キーボード上の溝にiPad miniを立てかけてノートPCスタイルでテキスト入力ができる。横置きのほか、多少不安定ながら縦置きも可能のようだ
キー配列はMac英語配列を採用。ホームボタンなどiOS操作に便利なショートカットキーも実装される

 接続規格はBluetooth 3.0で、最大通信距離は約10m。動作には内蔵バッテリーへの充電が必要(4.5時間)で、パッケージによれば、フル充電時の連続動作時間は約55時間、最大待受は約60日とされる。イオシス各店にて2980円で販売中だ。

周囲のツメによるガッチリ固定で安定感は高い。操作ボタンやLightningコネクターなど側面は丸ごと露出しているため、装着したままでも問題なくアクセスできる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART