このページの本文へ

iPad miniをノートPC化するBluetoothキーボード

2013年04月26日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPad miniをコンパクトなノートPCのように変身させるBluetoothキーボード「Bluetooth Keyboard for iPad-Mini」が販売中だ。取り扱っているのはSOUTHTOWN437と三月兎2号店などの三月兎各店で、価格は3980円だ。

iPad miniとも相性バツグンな、薄くて軽いBluetoothキーボードが店頭に登場。4色のカラバリが入荷したが、早くも人気に火がついて品薄状態に陥っている。興味がある人は急ぐべし

 iPad miniがものすごく小さくて軽いMacBook Airスタイルに早変わり。マグネット式のヒンジ機構で一体化するBluetoothキーボードがアキバ店頭にやってきた。ノーブランド扱いの製品ながら、その形状や特徴から、恐らくT教授の「戦略的衝動買い」― 第239回に登場したキーボードと同じと思われるアイテムだ。カラバリはブラック、ガンメタリック、レッド、シルバーの4色が入荷したものの、人気につき早くも品薄になっている。

 キーボード本体は厚み7.7mmで、重さはわずか235gと薄型軽量。iPad miniを装着すれば、アイソレーションデザインのキーボードと相まってミニマムなMacBook Airといえる外観に変身する。なるほど“iPad mini Air”とは言い得て妙だ。

マグネットが仕込まれたヒンジ機構でiPad miniと合体。素敵な“iPad mini Air”スタイルに変身する。テキスト入力の効率もアップすること間違いなしだ
ヒンジ機構がスタンドを兼ねる関係で、キーボードには軽めの傾斜が作られる。側面にはペアリングボタンと電源スイッチ、充電用のmicroUSB端子を備える

 接続インターフェイスはBluetooth 3.0で、キー配列はMac英語配列。独立したホームボタンをはじめ、便利なショートカットキーも多数実装する。キーピッチも大きめなため、タイピングに苦労することはないだろう。使用感などはこちらのレビュー記事が参考になるはずだ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART