このページの本文へ

新型iPadをMacBookっぽく使えるキーボード一体型ケース

2012年05月04日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新型iPadをMacBookのようなスタイルで使用できる、Bluetoothキーボード一体型ケース「NoteBookCase for iPad(3rd)」がサンコーレアモノショップ秋葉原総本店に入荷した。ウェブ通販に先駆けての店頭販売となる製品のため、入手したい人は実際にお店に足を運んでみよう。

新iPadに対応するBluetoothキーボード一体型ケース「NoteBookCase for iPad(3rd)」。GWに合わせて店頭で先行発売された

 以前、サンコーから発売されたiPad 2をMacBookのように使用できるケース「NoteBookCase for iPad2」を紹介したが、今回発売されたのは新型iPad対応版。ケース部分にマイナーチェンジが施された以外は仕様に変更点はなく、iPadやスマートフォンを充電できるバッテリーを内蔵する点も同様。

 新型iPad装着時の重さは約1220g。デザインを損ねることなくノートPCスタイルで使用できるため、新型iPad使いにとっては注目のアイテムといえるだろう。

入力しやすいアイソレーションキーボードを採用。天板にはアップルロゴ用の覗き窓が用意される粋なデザインだ
本体にはバッテリーを内蔵し、側面のUSBポートからiPadやスマートフォンなどを充電可能。給電のON/OFFスイッチはキーボード上に搭載されている

 本体サイズは幅250×奥行き195×高さ20mmで、重量は618g。本体側面には出力用のUSBポートと、内蔵バッテリー充電用のminiUSBポートを備える。バッテリーの充電に必要な時間は約4~5時間で、連続使用時間は約55時間(スタンバイ時60日)。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて6480円で販売されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART