このページの本文へ

iPadがMacBook Airっぽくなる! 金属筐体の合体キーボード

2012年12月01日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 磁石を内蔵したアルミパーツでiPadと合体し、そのまま持ち歩けるSmart CoverのようなBluetoothキーボードが登場。ノーブランド扱いの製品で、イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店で販売中だ。

Smart CoverスタイルでiPadに装着できる珍しいBluetoothキーボードが発売に。iPadにもよくマッチするシルバーの金属製筐体を採用する
Smart Coverと同じく磁石で合体する接合部。iPadは上にかぶさるだけなので、ボタン類にはそのままアクセスできる

 iPadともよくなじむシルバーの金属製フレームを使用した薄型の製品で、iPadに装着するとどことなくMacBook Airに見えなくもない。キーボード上にはiPad本体を立てかける開閉式のスタンドと溝が用意され、ノートPCスタイルでテキスト入力ができる。

 キー配列はiPadに最適な78キーMac英語配列を採用。キースイッチはパンタグラフ式で、キーとキーの間隔を空けたアイソレーションデザインは、これまたMacBook Air風。そのほか、ロック解除ボタンやホームボタンなど、iOSの操作に便利なショートカットキーやメディアキーを実装。キーピッチは一般的なフルキーボード並の1.9mmが確保される。

iPadと同サイズのキーボード面。大きめのキーピッチでタイピングも快適、便利なショートカットキーも並んでいる
中央には開閉式のスタンドを搭載。キーボード上の溝にiPadを引っ掛けて立てかければ、ノートPCスタイルで入力できるという寸法だ

 ショップによれば、通信規格はBluetooth 3.0、最大通信距離は約10m。対応機種はiPad 2以降のiPad製品。動作には内蔵バッテリーへの充電が必要で、連続使用時間は約100時間。イオシス各店にて3480円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART