このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ ― 第74回

そろそろiPhoneとカメラ持って紅葉撮りに行きませんか?

2012年10月31日 12時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(構成:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、自分がお気に入りのiPhoneアプリを紹介する水曜日。ゆるふわ&腹黒なメンバーが、毎回役立つ(?)アプリをピックアップしていくぞ。

紅葉特集2012 App
価格無料 作者リクルート
バージョン1.0.0 ファイル容量2.6 MB
カテゴリー旅行 ユーザーの評価(無し)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 4.0以降

まだ見ごろなのか、もう落ち葉なのか、それが問題だ

まだ間に合う? 『紅葉特集2012』

 めっきり気温が下がった今日この頃だが、ASCII.jp読者の皆様はいかがお過ごしだろうか。iPhoneクラブのメンバーも秋の訪れを感じており、お茶をいれながら「そろそろ紅葉の季節だねえ……」とのんきな毎日である。

 南北に長く、季節の移り変わりも激しいのが日本という国。やっと秋を迎えたというところもあれば、早くも初雪か……というようなところもある。遠出のついでに紅葉を見ようと思っても、とっくに見頃は終わっていたり、あるいはまだまだ青葉だったり……ということもありうる。

 そこで役に立つのが、「じゃらん」提供の『紅葉特集2012』。紅葉スポットと、秋祭りの開催日を教えてくれるアプリだが、検索方法が多様なのがうれしい。

 まず、【行き先から紅葉・祭りを探す】では、その名の通り都道府県別にエリアを選択して、そこから紅葉・秋祭りを検索することができる。ここで便利なのが、本アプリの特徴である【紅葉状況】というスライダー。デフォルトでは「すべて」になっているが、右にスライドするにしたがって青葉→色づき始め→紅葉見ごろ→色あせ始め→落葉の順に条件を絞り込むことができる。これによって、お好みの条件でスポットを絞り込める。

 一方、【条件から紅葉・祭りを探す】では、都道府県と、さらに日時を指定して、紅葉・秋祭りを検索できる。つまり、とにかく行き先は決まっているが、日時をどうするか……という場合は【行き先から紅葉・祭りを探す】で、日時も行き先も決まっているので、近くで紅葉や秋祭りを見に行きたい……という場合は【条件から紅葉・祭りを探す】を使えばいいというわけ。その際に、紅葉の加減を【紅葉状況】スライダーで調節できるので、サクサク検索できるのがいいところ。

●都道府県別で見どころを探す

【行き先から紅葉・祭りを探す】では、都道府県別にエリアを探して検索する。【紅葉状況】スライダーで紅葉の具合からスポットを絞り込めるほか、秋祭りを検索することも可能だ

●場所と日時で絞りこむ

【条件から紅葉・祭りを探す】では、都道府県と日時を検索するので、より詳しく絞りこみたいときにオススメ

見たい紅葉をブックマークしたらいざ出発!

 「場所はどこでもいいから、とにかく見ごろの紅葉が見たいんだ!」という場合は、その名も【今週来週の紅葉を探す】モード。文字通り、今週・来週で見られる紅葉スポットを探す機能だ。マップから直接探したいなら、【地図から探す】も使える。もちろん、いずれの機能も【紅葉状況】スライダーで絞り込みが可能。なお、気に入ったスポットや秋祭りがあったら、画面右上を押してブックマークに入れたり、メールで送信することができる。ブックマークは、トップページからすぐ見られるのでなかなかお手軽だ。

●今週~来週に見どころの紅葉も分かる

とにかく直近で紅葉が見たい! というときには【今週来週の紅葉を探す】モードを使おう。マップで検索する【地図検索】もある

●行きたくなったらブックマークしておこう

気になる紅葉スポット・秋祭りはブックマークしておけば、トップページからすぐに見られる

 紅葉の見ごろを検索できるだけでなく、紅葉の状況から絞り込めるのが面白いところ。「とにかく真っ赤な山々が見たい!」という人から、「黄色、緑、赤のコントラストこそ紅葉の醍醐味」という人まで、幅広く対応している。そろそろ北の地方では落ち葉も目立ってくるこの季節、見ごろの紅葉と秋祭りを確実に探せる本アプリはいかがだろうか。


このアプリをオススメする覆面:ニッシーさん

 秋といえば紅葉(もみじ)狩りなのだが、いざ行ってみたらとっくに散っていたり、あるいはまだまだ青葉だったり……と、意外とスケジュールと見ごろとが合わなかったりするものだ。本アプリは、場所や日時から検索できるのはもちろん、今週来週という直近で探す、あるいは紅葉の状況で探すなど、細かく指定できるのが嬉しいところ。忙しい合間を縫って休暇に出かける私のようなリア充にはピッタリのアプリだ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中