このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ ― 第27回

「店の前すごい行列してる?」「まだ250メートルくらい」「えっ」

2012年06月06日 12時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(編集担当:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、自分がお気に入りのiPhoneアプリを紹介する本連載。ゆるふわ&腹黒なメンバーが、毎回役立つ(?)アプリをピックアップしていくぞ。

なぞる距離測定 App
価格無料 作者FLCL.jp
バージョン1.7 ファイル容量233 KB
カテゴリーユーティリティ ユーザーの評価(4.0)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 4.0以降

マップから距離を測定するのである

お手軽距離測定「なぞる距離測定」

 iPhoneのアプリの中でも、使用頻度の高さは折り紙つきであろう「マップ」。地図として使えるばかりでなく、自分の現在地を教えてくれるのも強みだ。当然、その他のアプリにもGPS機能を利用したものは多い。今回はその中から、地図上で「距離」を自由自在に測れるアプリ、「なぞる距離測定」を紹介したい。その名の通り、指で地図をなぞることで、その線上の距離を測定できるというものだ。

 使い方はとても簡単。アプリを起動すると地図が出るので、好きな場所まで地図を移動させる。線を引きたいところで画面右下にあるアイコンをタップすれば距離測定モードになるので、測りたい部分を指でなぞる。それだけで、なぞった部分に線が表示され、距離を測定してくれる。0.1kmずつ測るために超正確というわけにはいかないが、大まかな距離を知りたいときには十分すぎるぐらいだ。

地図で測定したい地点まで行き、右下のアイコンをタップして、指で道順をなぞれば、すぐに距離が測定できる。この手軽さが本アプリのウリだ

駅から目的地までの距離を測定すると便利!

 なお、本アプリの設定は、アプリ内からではなく、「設定」アプリで行なうことに注意。なぞった際に表示される線の太さを変える、測定距離をメートルからマイルにするなどの変更ができる。線の太さを変える機能は、細い路地やジグザグした道筋で距離を測る時に役立つだろう。

 「名は体を表す」ようにシンプル・イズ・ベストなアプリだが、スタートからゴールまでの直線上の距離だけでなく、蛇行したり、同じ道を行ったり来たり……という場合でもしっかり測れるのが強みだ。ジョギングコースの距離を測定したり、駅から目的の距離を測り、「徒歩で行くか、それともタクシーを使うか?」といった判断をする目安にもなる。

 ちょっと変わった使い方としては、何かに並んでいる時に、行列の長さを測るといった使い方もある。新製品の発売日、「こんなに長い行列に並んでます!」とアピールしたいときにも便利だ(?)。

設定はアプリ内からではなく、「設定」アプリ→「なぞる距離」から変更する。線の太さや、測定単位をメートルからマイルに切り替えることなどが可能
線の太さや、測定単位をメートルからマイルに切り替えることなどが可能。ルートによっては線が細い方が見やすい場合もあるので、用途に合わせて使いわけよう

このアプリをオススメする覆面:カリーさん

発売日の行列に並んでいるとき、「っかしいな~、あんま早く来たつもりなかったんだけど、俺の後ろ250メートルだって。っかしいな~」とつぶやくときに使えるアプリだ。駅から初めての仕事先や気になっている店などに向かうとき、おおよその距離を測るのに便利なので、意外と使いどころは多い。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中