このページの本文へ

iPadとコレでノートPCいらず! キーボード合体ユニットが近日発売予定

2012年07月14日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スタンド付きのBluetoothキーボードとハンドセットが一体化した「Bluetooth Keyboard with Telephone Handset」のサンプル品がイケショップに入荷した。近日中に販売が開始される予定で、予価は8000円前後とのこと。

iPadで仕事がバリバリ進む、ハンドセットとBluetoothキーボードが合体した「Bluetooth Keyboard with Telephone Handset」のサンプルが入荷していた
iPadを立てかけるスタンドを標準装備。折りたたみ式なので使わない時はiPadを伏せておくこともできる。ちなみに新型iPadにもしっかり対応しているのでご心配なく

 iPadをノートPCスタイルで使えるBluetoothキーボードと、Skypeや3G対応モデルの音声通話に使用できるハンドセットが一体化したユニットが近く発売される。こうしたニコイチ的なアイテムとしては、以前ご紹介したスピーカー付きの「Detouchable Bluetooth Keyboard for iPad2」などがあったものの、今度は受話器タイプのハンドセット付き。Bluetooth接続のキーボードとは異なり、iPadとは3.5mmミニジャックを使用した有線接続になる。

Mac英語配列のパンタグラフキーボードを搭載し、iPadをノートPCのように使うことができる。多少スペースを持て余し気味なものの、iPhoneも問題なく設置可能だ

 キーボードのキー配列にはiOS機器に最適なMac英語配列を採用し、ホームボタンやコピー&ペースト、言語切替などの便利なショートカットキーを多数搭載する。スイッチは指への負担が少なく打鍵感に定評のあるパンタグラフ式を採用。動作には内蔵バッテリーへの充電が必要だ。

有線接続のハンドセットを搭載する珍しい仕様。裏側には着信応答用のボタンが用意されていた

 キーボード上部にはテキスト入力に便利なスタンドが用意され、iPadのみならずiPhoneなども設置できる。スタンドは折りたたむことができるため、未使用時にはiPadを伏せておくことが可能だ。ショップでは現在サンプル機のテスト中とのことで、遠からず店頭販売が開始される予定だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART