このページの本文へ

ゲームパッド「Gametel」でスマホが携帯ゲーム機に大変身!

2012年02月25日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Androidスマートフォンを装着して携帯ゲーム機感覚でゲームを楽しめるゲームパッド「Gametel」がイオシス各店に入荷している。

スマートフォンを装着した姿はまるで携帯ゲーム機。Androidマーケットで提供される各種ゲームアプリを楽しめる

 Gametelは、Android OSを搭載したスマートフォンやタブレットで使用できるBluetooth接続のゲームパッド。幅72mmまでのスマートフォンであれば、上部に固定して携帯ゲーム機のようにゲームをプレイできる。

 まず専用アプリ(その名も「Gametel」)のインストールが必要なのだが、このアプリがとにかく親切。ペアリングを含む基本的な設定はすべてポップアップから選択するだけと簡単で、さらにGametelに対応する推奨ゲームの一覧を参照することもできるのだ。

 もちろん、ここで対応ゲームとして挙げられているのは、すべて一般にAndroidマーケットで販売されている(もしくはフリーの)ゲームアプリたち。タイトルを選んでタップすることでAndroidマーケットのダウンロードページに移動し、スピーディに対応ゲームをゲットできる。ただし一部のアプリはインストールできる国を制限している場合があるため、すべてがインストールできるとは限らないので注意が必要。

ショップスタッフが「誰でも設定できる」と語る親切設計の専用アプリ。推奨ゲーム一覧には対応アプリがズラリと並ぶ

 これまで登場したこの手のコントローラーといえば、エミュレーターの使用が前提となる怪しいアイテムがほとんど。その点GametelはAndroid端末を使って“正攻法”でゲームを楽しめる注目のアイテムといえそうだ。

 なお、ショップによるとiOS版の公式アプリも存在するようだが、「専用アプリのインストールはできたものの、ゲームのダウンロードができなかった」とのこと。iPhoneユーザー(筆者含む)は今後、国内のiPhoneにも対応が拡大することに期待したい。

72mm幅までのスマートフォンを装着できるGametel。固定部を収納すればタブレット用のコントローラーとしても問題なく使用できる

 本体サイズは幅21×奥行127×高さ24mmで、重量は約80g。動作には本体への充電が必要で、メーカー公称の連続使用時間は最大9時間。対応機種はAndroid 2.1以降を搭載するAndroid端末。イオシス アキバ中央通店とビートオン 秋葉原店にて、それぞれ1万800円で販売されている。なお、ショップによる保証は初期不良のみの1週間となる。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART