このページの本文へ

タブレットがゲーム機に! 本格派Bluetoothゲームパッド

2012年12月27日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Androidタブレットで快適にゲームを楽しめる、Nyko Technologies製のBluetoothゲームパッド「PLAYPAD Pro」がパソコンハウス東映にて販売中だ。

Nyko Technologies製Bluetoothゲームパッドの新モデル「PLAYPAD Pro」が登場。以前登場の「PLAYPAD」より大型で、コンシューマ機のコントローラ同様に扱える

 PLAYPAD Proは、先月末に登場した「PLAYPAD」の上位モデルにあたるBluetoothゲームパッド。収納用ケースが同梱されるなど、コンパクトかつ携帯性重視だったPLAYPADに比べ、サイズは一回り大型化している。グリップ感もよさそうな印象で、屋内でどっしり構えてのプレイを考えるならこちらの方がいいかもしれない。

 ボタンはPLAYPAD同様、2つのアナログスティック、方向キー、4つのゲームボタンなどを備えるほか、4つの側面ボタン(LR/トリガー)を備える。

クアッドコアCPU「Tegra 3」に最適化された動作モードやiOS用モードなどを切り替えて使用するのは「PLAYPAD」同様。パッケージによれば対応ゲームの豊富さも魅力のようだ
内容物は本体と充電用ケーブルのみというシンプルな構成。携帯性抜群の「PLAYPAD」も同価格で販売中のため、用途に合わせて好きな方を選ぼう

 また、Android用のゲームパッドとして動作する「GamePad/HID」、アナログスティックでカーソル操作ができる「Mouse Mode」、iOS製品用の「iCade Mode」、専用アプリ「Nyko Playground」(Android用)でキーボードマッピングやプロファイル作成ができる「App Mode」の4モードを搭載。任意で切り替えて使用できる。

 対応OSは、Android 3.0以上のAndroid端末とiOS製品。動作には内蔵バッテリーへの充電が必要で、パッケージには充電用ケーブルも同梱される。連続動作時間は最大約25時間。パソコンハウス東映にて4980円で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART