このページの本文へ

使えそうで使えない!? iPhoneケース一体型ゲームパッド

2012年03月17日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone用のカバーケースと一体化したゲームパッド「Bluetoothスライドゲームパッド」が三月兎2号店とSOUTHTOWN437に入荷している。どちらのショップも価格は6980円。

スライドキーボードのように使える「Bluetoothスライドゲームパッド」。「Call of Duty:Modern Warfare 3」が画面に写っており、パッケージからしてすでに怪しい雰囲気

 一見よくあるスライド式キーボードのような外見だが、スライドさせて出てくるのは「○」「△」「□」「×」などのボタンが並ぶゲームパッド。ケース部自体はiPhone 4/4Sに対応している。

 しかし難点なのが、iPhoneではペアリングすら受け付けないところ。Androidではペアリングできるものの、入力デバイスではなく「不明なデバイス」として認識されてしまい、ゲームパッドとしては使用できないようだ。

装着はできるもののiPhoneではペアリングすらできない。Androidのペアリング画面には「Applecore」との表示が出るが、ちゃんと使えるまでの道程は長そう

 ショップスタッフが「SPPで通信しているようなので、専用ドライバーなどを用意すれば使えるかもしれない」と語るように、ゲームパッドとしての機能を活かすには多少ハードルが高く、玄人向けのアイテムといえるかもしれない。

 なお、商品の性質上保証に関してもショップごとに制限があり、三月兎2号店では通電不良などの初期不良(1週間)のみに対応し、SOUTHTOWN437ではジャンク扱いの保証なしで販売するとのこと。

側面には充電用のUSB端子と電源ボタンが並ぶ。カメラ用の穴があったりと、こんなところは親切設計

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART